プログラムの管理

プログラムは、共通のビジネス目標とリリース サイクルを共有する 2 つ以上のプロジェクトの集合です。プログラムは独自のバックログを持ち、多くの場合、複数のチームによって実装されます。プログラムは CA Agile Central Portfolio Manager で追跡することをお勧めします。この CA 製品は、ポートフォリオ マネージャ、プログラム マネージャ、およびプロジェクト管理オフィスのニーズに重点を置いています。

CA Agile Central でプログラムを追跡するために、以下の 2 つのオプションが用意されています。

プロジェクトのスコープおよびロールアップの使用

 

関連するプロジェクト間でデータをロールアップおよびロールダウンする CA Agile Central の機能を使用すると、さまざまな詳細レベルを作成して、特定のチーム、チーム セット、プロジェクト、またはプログラム全体の進捗を確認できます。CA Agile Central を使用すると、ユーザ ストーリー、イテレーション、リリース、およびプロジェクト レベルで連係データを参照できるようになります。

プロジェクトのセットアップ

階層のすべてのレベル間のデータを表示できるようにする方法

  1. プログラムを表す、最上位の親プロジェクトを作成します
  2. 既存のプロジェクトを子としてプログラム プロジェクトに割り当てます
  3. データをイテレーションおよびリリース コンテナ間でロールアップするには、各イテレーションまたはリリースの以下のフィールドが、階層内のすべてのプロジェクト間で一致する必要があります。
    • 名前
    • 開始日
    • 終了日
    条件が一致するリリース

進捗の表示

プロジェクトの階層と計画サイクルが確立されたら、チーム、プロジェクト、またはプログラム レベルで作業の進捗を容易に確認できます。

プロジェクト階層の例

上記の階層例を使用して、現在のイテレーションでの青チームの作業の進捗を表示できます。

  1. 左上隅のプロジェクト ピッカーをクリックし、Team Blue プロジェクトを選択します。
  2. [次からのアイテムも表示]チェックボックスが空であることを確認します。
    プロジェクト ピッカー
  3. [追跡]-[イテレーションのステータス]ページに移動し、現在のイテレーションを選択します。
    Team Blue のイテレーション

次に、赤と青の両チームの進捗を確認します。

  1. [追跡]-[イテレーションのステータス]ページを開いたままにします。
  2. 左上隅のプロジェクト ピッカーをクリックし、Project A を選択します。
  3. [次からのアイテムも表示][子プロジェクト]チェックボックスをオンにします。
    プロジェクト ピッカー
  4. ページが更新されて、特定のイテレーションでの赤と青の両チームのプロジェクトからのすべての作業が含まれます。
    Project A のイテレーション

アプリでの進捗の表示

アプリのカスタム クエリを使用すると、イテレーション、リリース、またはその他の条件でフィルタすることで、プログラム作業に迅速にアクセスできます。この方法により、ダッシュボードまたはカスタム ページ上で現在または過去の進捗を表示できます。アプリ内のハイパーリンクをクリックすると、作業アイテムの詳細ページに直接移動して、詳細なステータスを表示することができます。

カスタム アプリを作成する方法

  1. ダッシュボードまたはカスタム ページにカスタム グリッド アプリをインストールします。
  2. アプリの上部にある歯車アイコンから[設定の編集]オプションを選択します。[設定]メニューが表示されます。
  3. 組織、プログラム、またはプロジェクト用に作成されたプロジェクトにビューを設定します。プロジェクト ツリーのすべての作業にわたるロールアップを表示するには、子プロジェクトを含めます。
  4. クエリの例を以下に示します。目的のフィルタ条件に基づいて、[クエリ]フィールドに同様の文字列を入力します。この例では、すべてのプロジェクトで共有されているリリース内の完了したすべての作業を検索します。

    (Release.Name = "Q1 2012")

    アプリケーションの設定
  5. 変更を保存します。

その他のクエリ例

カスタム グリッド アプリでは、CA の Web サービス API を介して使用できる任意の条件でデータをフィルタできます。これには、プロジェクト、オーナー、イテレーション、リリースなどが含まれます。

複数のリリースを表示するには、上記の例から同じプロジェクト スコープを使用します。

((Release.Name = "Q1 2012") OR (Release.Name = "Q2 2012"))

以下に、3 つの特定のプロジェクトについて、4 つのリリースからデータを収集する例を示します。

((((Project.Name = "Team Blue") OR (Project.Name = "Team Orange")) OR (Project.Name = "Team Red")) AND ((((Release.Name = "Q1 2012") OR (Release.Name = "Q2 2012")) OR (Release.Name = "Q3 2012")) OR (Release.Name = "Q4 2012")))

カスタム グリッド アプリのクエリの詳細については、ここをクリックしてください。

CA Agile Central Portfolio Manager の使用

CA Agile Central Portfolio Manager はプログラムを管理するように設計されており、完了率、わかりやすい色付きのインジケータ、タイムラインを含む追加のデータ ビューを提供します。

 

ポートフォリオ アイテム タイプの定義

 

CA Agile Central Portfolio Manager がサブスクリプションで有効にされたら、プログラムおよびプロジェクトを表す 2 つのポートフォリオ アイテム タイプを定義する必要があります。

  • プロジェクトの名前と序数値 1 を使用して 1 つのタイプを作成します。
  • プログラムの名前と序数値 2 を使用して 1 つのタイプを作成します。

必要に応じて、プログラム タイプの上位に追加のポートフォリオ アイテム レベルを定義できます。ポートフォリオ アイテム タイプを作成および編集する手順については、ここをクリックしてください。

ポートフォリオ アイテムとしてのプログラムのセットアップ

CA Agile Central で追跡する各プログラムについて、以下のプロセスを繰り返します。

  1. プログラムを表す名前でプロジェクトを作成します。CA Agile Central Portfolio Manager でプロジェクト階層を作成する際の一般的なベスト プラクティスについては、ここをクリックしてください。
  2. プログラムを表す名前でポートフォリオ アイテムを作成します。プログラム タイプを使用します。[開始予定日]および[終了予定日]フィールドを適切に設定します。
  3. プログラム内で各プロジェクトを表す名前でポートフォリオ アイテムを作成します。これらのポートフォリオ アイテムはプロジェクト タイプを使用し、プログラム ポートフォリオ アイテムに関連付けられる必要があります。
  4. 各プロジェクト ポートフォリオ アイテムの下にユーザ ストーリーを作成します。
  5. 計画および振り返りサイクルに従って、ユーザ ストーリーをリリースとイテレーションにスケジュール設定します。

タイムラインでのプログラム ステータスの表示

[ポートフォリオ タイムライン]ページおよびアプリでは、各プロジェクト、およびプログラム全体の進捗を日付に基づいて表示できます。

ポートフォリオ タイムライン拡張機能

タイムライン ビューにアクセスするには、[追跡]-[ポートフォリオ タイムライン]に移動するか、ダッシュボードまたはカスタム ページにアプリをインストールします。

タイムラインを確認する方法については、ここをクリックしてください。

アプリでのプログラム アイテムの表示

アプリのカスタム クエリを使用すると、ダッシュボードまたはカスタム ページからプログラム ポートフォリオ アイテムに迅速にアクセスできます。アプリ内のハイパーリンクをクリックすると、ポートフォリオ アイテムの詳細ページに直接移動して、関連付けられている作業アイテムと詳細なステータスを表示することができます。

ポートフォリオ アイテム カスタム アプリ

プログラム ポートフォリオ アイテム アプリを作成する方法

  1. ダッシュボードまたはカスタム ページにカスタム グリッド アプリをインストールします。
  2. アプリの上部にある歯車アイコンから[設定の編集]オプションを選択します。[設定]メニューが表示されます。
  3. プログラム、または上位レベルのプロジェクト用に作成されたプロジェクトにビューを設定します。
  4. クエリの例を以下に示します。ポートフォリオ アイテム タイプの名前に基づいて、[クエリ]フィールドに同様の文字列を入力します。

    (PortfolioItemType.Name = "Program")

    アプリケーションの設定
  5. 変更を保存します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。