Atlassian JIRA

説明

CA Agile Central JIRA Rest コネクタは、CA Agile Central と JIRA の間で双方向のディフェクトの作成および更新を実現します。これにより、情報を 2 回入力せずに別個のディフェクト追跡システムを効率的に使用できるようになります。

機能

  • 以下の 5 つの更新およびコピー サービスを実行する
    • CA Agile Central から JIRA へのディフェクトの作成
    • JIRA から CA Agile Central への問題の作成
    • CA Agile Central から JIRA へのディフェクトの更新
    • JIRA から CA Agile Central への問題の更新
    • CA Agile Central のフィールドおよび JIRA のフィールドの更新
  • 名前、説明、状態、優先度、および所有者フィールドを更新する
  • (デフォルト) JIRA ワークフローに準拠する
  • プロキシ サーバをサポートする
  • CA Agile Central のディフェクトと JIRA の問題の間にリンクを作成する

コネクタのインストール、設定、および使用については、「JIRA Installation & User Guide」を参照してください。

 

注: Mac および Linux の場合は、この統合には Ruby 2.2.6-p247 が必要です。

 

サポートされているバージョン

 

バージョン サポートの終了
JIRA 7 N/A
JIRA 6 2017 年 5 月 17 日

詳細については、「サポートされているバージョンの概要」を参照してください。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。