バックログの作成

バックログは、ユーザ ストーリー、オープンなディフェクト、またはディフェクト スイートの形で表される、すべての顧客入力のコレクションです。通常、プロダクト オーナーは、リクエストやディフェクトの重要度に基づいて、バックログの収集、管理、および優先順位付けを行います。通常、リストの上部にあるアイテムは、アジャイル チームが作業するリリースおよびイテレーションに予定されています。リリースまたはイテレーションに予定されたアイテムは、[バックログ]ページから削除されます。

CA Agile Central Portfolio Manager を有効にしている場合は、ユーザ ストーリーは、プロダクト マネージャや PMO によって修正されたポートフォリオ アイテムの結果となる可能性があります。

[バックログ]ページでは、以下のアクションでワーク アイテムを管理できます。

  • アイテムの追加(クイック追加または詳細と共に追加)
  • 既存のアイテムの編集(インプレース編集モードまたはフル編集モード)
  • バックログのランク付け
  • バックログの外観のカスタマイズ
  • 選択したアイテムの詳細ページの表示
  • ワーク アイテムのコピー
  • ワーク アイテムの削除

以下のようなキーボード操作で入力が容易になります。

  • 1 回選択して行を選択し、行のアクション メニューを表示します。複数の選択肢が バックログ ギア メニュー オプションの下に表示されます。
  • 選択した行の任意の編集可能なフィールドを選択して、インライン編集モードにします。
  • Tab キーを使用して、1 つの編集可能なフィールドから別のフィールドに移動します。右端のフィールドで Tab キーを押すと、下にある次の行の最初のフィールドに移動します。
  • Shift + Tab キーを使用して、前のフィールドに移動します。
  • Esc キーを使用して、行の選択を削除またはインライン編集をキャンセルします。
注: ピア インラインを追加するには、ワーク アイテムをランク別にソートする必要があります。

親ストーリーに子ストーリーが含まれている場合は、親ストーリーをスケジュールすることはできず、[バックログ]ページに表示されません。ストーリー階層の場合は、子ストーリーのみをスケジュールできます。

バックログの作成は、以下のトピックで構成されます。

[バックログ]ページと[ユーザ ストーリー]ページの比較

[バックログ]ページは、リリースまたはイテレーションにまだスケジュールされていないユーザ ストーリー、ディフェクト、ディフェクト スイートの優先順位リストです。
[ユーザ ストーリー]ページは、現在のプロジェクトでこれまでに作成されたすべてのユーザ ストーリーのインベントリです。これらのストーリーは、フラット リストまたは階層として表示できます。表示から列を追加または削除し、フィルタを適用してカスタム レポートを作成します。

タスク 使用するページ
優先順位付け
  • 作業をスケジュールする前の詳細なランク付けには[バックログ]ページ
  • ユーザ ストーリーおよびディフェクトを同時にランク付けするときは[バックログ]ページ
  • 高レベルの(親)ストーリーをランク付けするときは[ユーザ ストーリー]ページ
レポートの作成および表示 [ユーザ ストーリー]ページで使用可能な堅牢なカスタム ビュー エディタで、レポートを簡単に作成および共有できます
ストーリー階層の管理
  • 子ストーリーはどちらのページでも追加可能
  • ストーリー階層をすべて表示する場合は[ユーザ ストーリー]ページ
作業のスケジュール [計画]ページの[バックログ]セクションでは、ドラッグ アンド ドロップを使用して、作業をリリースおよびイテレーションに簡単にスケジュールすることができます

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。