プロジェクトのスコープの変更

アプリケーションの設定メニューを使用して、どのワークスペースやプロジェクトからデータを表示するかを制御することができます。[グローバル プロジェクト設定に従います]オプションを選択すると、プロジェクトの選択で指定されたワークスペースとプロジェクトからのデータが表示されます。

プロジェクトのスコープを設定することで、プロジェクトを階層構造で管理することができます。プロジェクトは、さらに細かいセグメントに分割したり、ユーザ ストーリー、要件、テスト ケースおよびディフェクトのグループに分けることもできます。各プロジェクトには、リリース、イテレーション、およびタスクの固有のスケジュールが保持されますが、親プロジェクトの全体に関連する作業アイテムも共有することができます。プロジェクトのスコープを設定すると、大規模なプロジェクト、複数のモジュールを含むプロジェクト、分散した開発チームを追跡したり管理するのに役立ちます。

プロジェクトのオプションは、ユーザのワークスペースによって決定されます。組織によって、複数のワークスペースを使用したり、1 つしか使用しなかったりします。

CA Agile Central では、プロジェクトのスコープは以下の階層構造で構成されます。

  • 親プロジェクト: すべての関連する子プロジェクトの間で共有される作業アイテムが含まれています。親プロジェクトには、すべてのレベルの子プロジェクトが含まれています。
  • 子プロジェクト: 親プロジェクトを区分けしたビューです。個別の子プロジェクトに割り当てられている作業アイテムに加え、親プロジェクトに割り当てられている作業アイテムも含まれています。子プロジェクトでは、別の同格構成の子プロジェクトのユーザ ストーリー、要件、テスト ケース、およびディフェクトは表示されません。

プロジェクトの選択を使用して、どのワークスペースやプロジェクトからデータを表示するかを制御することができます。

プロジェクトのスコープの変更に関するトピックは次のとおりです。

プロジェクトのスコープの選択

開発プロセスには、1 つまたは複数のプロジェクトが含まれていることがあります。ページの左上隅にあるドロップダウン リストを使用して、CA Agile Central のアプリケーションに表示させるプロジェクトを変更します。ドロップダウン リストから異なるプロジェクトを選択すると、すぐにそのプロジェクトにアクセスできます。現在選択されているプロジェクトは、プロジェクト ボックスに常に表示されています。

[プロファイル]ページからデフォルトで使用するワークスペースとプロジェクトの組み合わせを指定するには、以下の手順に従います。

  1. CA Agile Central のナビゲーション バーから[セットアップ]ボタンを選択して、[プロフィール]タブを選択します。
  2. [プロフィールの編集]を選択します。
  3. [プロファイルの編集]ページで、[設定]セクションまでスクロールします。
  4. [デフォルト ワークスペース]/[デフォルト プロジェクト]フィールドで、ドロップダウン矢印を選択してワークスペースとプロジェクトを選択します。
  5. 保存して終了]を選択します。

または、ページの[編集]アイコンを選択して、ギア アイコンを選択することで、デフォルトのホーム ページを指定または変更することができます。

プロジェクトへの作業アイテムの割り当て

各作業アイテムの詳細(ユーザ ストーリー、テスト ケース、ディフェクト、およびディフェクト スイート)には、[プロジェクト]フィールドが含まれています。これらの作業アイテムの 1 つを作成すると、このフィールドには現在作業中のプロジェクト名が自動的に入力されます。作業アイテムが 1 つであっても複数であっても、別のプロジェクトへ変更できます。

1 つの作業アイテムをプロジェクトに割り当てるには、作業アイテムを編集し、[プロジェクト]フィールドのドロップダウン リストから新しいプロジェクトを選択します。

複数の作業アイテムをプロジェクトに割り当てるには、[サマリ]ページに表示される[マルチ編集]メニューオプションの一括編集機能を使用します。

注: マルチ編集機能を使用して[プロジェクト]フィールドを編集するには、[プロジェクト]フィールドを表示するカスタム ビューを作成して、カスタム ビューをマルチ編集します。

プロジェクト ビューのスコープ設定

選択されたプロジェクトから表示できる追加の作業アイテムを選択するには、[プロジェクト]ドロップダウン リスト内の[次からのアイテムも表示:]チェックボックスを使用することができます。プロジェクト階層内の上、下、または双方のプロジェクトの作業アイテムを表示するように指定できます。プロジェクトの階層ビューで他のプロジェクトを含めると、別のプロジェクトの作業アイテムが表示されます。オープン状態のプロジェクトのみが、表示可能です。

最近表示した 3 つのプロジェクトが、[プロジェクト]ドロップダウン リストの上部に表示されます。

  • チェックボックスがオンになっていない場合、ビューには選択されたプロジェクトの作業アイテムのみが表示されます。このスコープは、1 つのプロジェクトで作業するユーザに最適です。
  • [親プロジェクト]チェックボックスがオンになっている場合、ビューには選択されたプロジェクトのすべての作業アイテムおよび選択されたプロジェクト ツリーより上にある、他のすべてのプロジェクトが表示されます。このスコープは、チームで共有する作業アイテムを追跡する必要があるユーザ向けです。未割り当ての作業アイテムの特定、バックログの管理、およびアクティビティの計画を支援することができます。
  • [子プロジェクト]チェックボックスがオンになっている場合、ビューには現在のプロジェクトのすべての作業アイテムおよび現在のプロジェクト ツリーより下にある、他のすべてのプロジェクトが表示されます。このスコープは、大規模なプロジェクトまたは複数の子プロジェクトを持つ製品のステータスを確認する必要のあるユーザ向けです。
  • 両方のチェックボックスがオンになっている場合、ビューには現在のプロジェクトのすべての作業アイテムおよび現在のプロジェクト ツリーの上および下にある、他のすべてのプロジェクトが表示されます。このスコープは、1 つの製品について複数のプロジェクト チームを管理する製品マネージャに役立ちます。このスコープを使用すると、子プロジェクトの作業アイテムに加えて、ビジネス ユニットの全体に関連するユーザ ストーリーをすべて表示します。

スコープが指定されたプロジェクトの作業アイテムの関係

作業アイテム スコープが指定されたプロジェクトの関係
ユーザ ストーリー ユーザ ストーリーは以下を持つことができます。
  • 同じ親プロジェクトの親ユーザ ストーリー
  • 同じ子プロジェクトの子ユーザ ストーリー
  • 同じ子プロジェクトのディフェクトまたはテストケース
ディフェクト ディフェクトは以下を持つことができます。
  • 同じプロジェクトまたは親プロジェクトのユーザ ストーリーまたはテスト ケース
  • 同じプロジェクト、親プロジェクト、または子プロジェクト内の複製
ディフェクト スイート ディフェクト スイートは、同じプロジェクトまたは子プロジェクトのディフェクトを持つことができます。
テスト ケース テスト ケースは、同じプロジェクトまたは親プロジェクトのユーザ ストーリーまたはディフェクトなどの作業アイテムを持つことができます。

関連トピック

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。

メモ

  • プロファイルのワークスペースとプロジェクトのデフォルトのスコープを設定します。
  • 新しい作業アイテムは、自動的に現在のプロジェクトに割り当てられます。
  • カスタム ビューを作成してプロジェクト列を追加し、この列で並べ替えることで、共有作業アイテムのプロジェクトの場所を簡単に識別することができます。