カスタム ページの作成

カスタム ページを使用して、必要なデータに簡単にアクセスできるビューを作成できます。CA Agile Central のデータをリスト、グラフ、またはボード形式にまとめるカスタム ページを作成でき、また、共通の wiki、カレンダー、ソース コード レポジトリ、継続的インテグレーション サーバ、関連するブログ、独自のイントラネットのサイトなど、共同開発プロセスをサポートする追加の Web サイトからのデータも含めることができます。

標準的なナビゲーション パーソナル化されたナビゲーション
カスタム ページ パーソナル化されたナビゲーションにおけるカスタム ページです。

サブスクリプション管理者がこの機能を有効にしている場合、HTML および JavaScript を使用して、レポート、グラフ、その他の情報を表示するカスタム アプリを作成できます。CA Agile Central アプリの選択内容をグループ化して、カスタマイズされたページの表示に含めることもできます。

個別のユーザ環境に対してカスタム ページを作成するか、または複数の CA Agile Central ユーザで、プロジェクトを横断してカスタム ページを共有します。共有カスタム ページには、管理者権限が必要です。

作成できるカスタム ページの数は、使用している CA Agile Central のエディションによって定義されます。カスタム ページを作成した後は、共同のニーズの変化に合わせて編集したり削除したりできます。

カスタム ページの作成には、以下が含まれています。

ビデオ

以下のビデオで、CA Agile Central におけるカスタム ページの作成、編集、設定の方法のデモンストレーションをご覧ください。

ダッシュボード、カスタム ページ、アプリケーション
9 分

カスタム ページの作成

標準的なナビゲーション パーソナル化されたナビゲーション

パーソナル化されたナビゲーションからカスタム ページを作成します。

カスタム ページを作成するには、以下を実行します。

  1. 新しいページを配置するタブで、+ をクリックします。
  2. エディタ ウィンドウが表示されます。
  3. カスタム ページの名前を入力します。
  4. ページを共有する場合は、[すべてのプロジェクトと共有]チェックボックスをオンにするか、[選択されたプロジェクトと共有]フィールドから 1 つまたは複数のプロジェクトを選択します。
  5. ページ上でアプリケーションのコンテンツをフィルタしたい場合は、[フィルタの表示]オプションから 1 つを選択します。
  6. [保存]オプションのいずれかをクリックして、変更内容を確定します。

すべてのユーザが個別のカスタム ページを作成できますが、1 つまたは複数のプロジェクトで共有されるカスタム ページを作成できるのは管理者のみです。

カスタム ページの編集

カスタム ページを編集し、名前、共有、またはフィルタのオプションに変更を加えることができます。

標準的なナビゲーション パーソナル化されたナビゲーション

カスタム ページを編集します。

パーソナル化されたナビゲーションからカスタム ページを編集します。

カスタム ページを編集するには、以下を実行します。

 

  1. (標準的なナビゲーション)カスタム ページが含まれるタブで、鉛筆アイコンをクリックします。
  2. 編集するページの横の ギア アイコン アイコンをクリックします。
  3. [編集]または[ページ設定]を選択します。エディタ ウィンドウが表示されます。
  4. エディタ ウィンドウ内で必要な変更を行い、[保存]オプションから 1 つをクリックして確定します。

ページの右上隅にある メニューから[ページの編集]ギア アイコンオプションを選択して、エディタ ウィンドウにアクセスすることもできます。

カスタム ページの削除

個人のカスタム ページの所有者として、自分が作成したカスタム ページはどれでも削除することができます。

標準的なナビゲーション パーソナル化されたナビゲーション

カスタム ページを削除します。

パーソナル化されたナビゲーションからカスタム ページを削除します。

カスタム ページを削除するには、以下を実行します。

  1. カスタム ページが存在するタブを選択します。
  2. (標準的なナビゲーション)編集するタブで、鉛筆アイコンをクリックします。
  3. 削除するページの横の ギア アイコン アイコンをクリックします。
  4. [削除]または[ページの削除]を選択します。
  5. 確認メッセージ上の 削除ボタン をクリックします。

カスタム ページのコピー

カスタム ページのコピーを作成することができます。これは、似たようなアプリケーションを使用した複数の個人カスタム ページをセットアップする際、または、共有のカスタム ページを個人的にカスタマイズする際に便利です。

カスタム ページのコピーを作成します。

カスタム ページをコピーするには、以下を実行します。

 

コピーされたページは、名前の前に (Copy) と付けられた状態で、同じメニューの下に共有ページとして移動されます。

カスタム ページのコピーです。

  1. 既存のカスタム ページに移動し、[ギア アイコン]ドロップダウン メニューをクリックします。
  2. ページのコピー]オプションを選択します。
  3. []メニューの[ページの編集]ギア アイコンオプションを使用して、コピーされたページの名前を編集することができます。

カスタム ページの共有

サブスクリプション、ワークスペース、またはプロジェクトの管理者は、カスタム ページを作成し、それを他のユーザと共有することができます。カスタム ページを共有すると、選択されたプロジェクト内のすべてのユーザのメニューにそのページが利用可能として表示されます。

ユーザの機能

共有のカスタム ページのユーザは、以下を実行できます。

  • 各アプリケーションに表示されているデータの表示、編集、通信
  • アプリケーションの設定の表示
  • プライベート ページとして共有ページをコピー
  • アプリケーションの列のリサイズ、移動、ソート

 

注:

  • 共有のカスタム ページに表示されるデータはワークスペースで割り当てられているユーザの権限に依存します。
  • ユーザによって行われた、列のサイズ、位置、ソート順の変更は、カスタム ページには保存されません。ページから移動すると、各アプリケーション内の列は元の場所にリセットされます。

 

管理者向けの機能

共有のカスタム ページの管理者は、以下を実行できます。

  • アプリケーションの列のレイアウトの変更
  • アプリケーションの位置の変更
  • アプリケーションの追加または削除
  • アプリケーションの設定の変更
  • ページの共有および共有解除

: 管理者が共有のカスタム ページに加えるすべての変更はそのページを表示しているエンド ユーザに影響します。これには、カスタム グリッド アプリケーションでのソート順の変更などのわずかな変更も含まれます。ユーザの混乱を回避するために、変更は慎重に行ってください。

イテレーション、リリース、またはマイルストーンによるカスタム ページのフィルタ

特定の繰り返し、リリース、またはマイルストーンにリンクされたアプリが含まれるカスタム ページを作成できます。

このオプションがアクティブになると、ページの先頭に[繰り返し]、[リリース]、または[マイルストーン]ドロップダウン メニューが表示されます。

イテレーションまたはリリースのドロップダウン

左矢印 および 右矢印 アイコンを使用して、アプリのデータ収集元のリリース、繰り返し、またはマイルストーンを変更します。

互換性のあるアプリケーション

以下のアプリケーションでは、リリースまたはイテレーションに特有のデータが表示されます。

  • カスタム リスト(従来のカスタム グリッド)
  • Custom HTML
  • イテレーションのバーンダウン
  • 繰り返しのバーンアップ
  • 繰り返しの累積フロー
  • 優先度別の繰り返しの障害
  • 状態別の繰り返しの障害
  • イテレーション サマリ
  • カンバン ボード
  • リリース バーンアップ
  • リリースの累積フロー
  • リリース障害のトレンド

以下のアプリに、マイルストーンに固有のデータが表示されます。

  • カスタム リスト(従来のカスタム グリッド)
  • カスタム ボード
  • Custom HTML

注: 繰り返し、リリース、またはマイルストーン フィルタによる影響を受けないアプリは、フィルタされたカスタム ページにもインストールすることもできます。

: カスタム ページが同じアプリケーションの複数のプロジェクトを表示するために作成された場合(たとえば、Iteration Burndown の 3 つのインスタンスが 3 つの異なる親/子プロジェクトのバーンダウンを描写するために設定された場合)、そしてイテレーションまたはリリースでフィルタを表示するように設定された場合、そのアプリケーションは個別のプロジェクトに対する範囲設定を失い、グローバルのプロジェクト範囲設定が優位になります。そしてすべてのアプリケーションの結果の範囲は単一のグローバル プロジェクトになり、3 つのグラフはすべて同じになります。

カスタム ページの全画面表示

CA Agile Central のメニューおよびナビゲーションを使用せずに、カスタム ページのすべてのアプリケーションを表示することができます。

カスタム ページの全画面を表示します。

ページを全画面表示にするには、以下を実行します。

  1. 既存のカスタム ページに移動し、[ギア アイコン]ドロップダウン メニューをクリックします。
  2. 全画面表示]オプションを選択します。
  3. ブラウザ ウィンドウのサイズまで画面が広がります。

全画面表示を終了するには、以下のいずれかを実行します。

  • お使いのブラウザの[戻る]ボタンをクリックします。
  • キーボード上の Delete キーをクリックします。
  • ギア アイコン]ドロップダウン メニューをクリックし、[全画面の終了]を選択します。

カスタム ページのフィールド

フィールド 説明
名前 カスタム ページの名前を入力します。名前は、48 文字までに制限されています。赤色の強調表示は、それが必須の入力フィールドであることを示しています。
すべてのプロジェクトと共有 ワークスペース内のすべてのユーザに対してこのページを利用可能にするには、このボックスを選択します。このフィールドは、サブスクリプションおよびワークスペースの管理者のみが使用できます。
選択されたプロジェクトと共有 選択されたプロジェクト内のすべてのユーザに対してこのページを利用可能にするには、1 つ以上のボックスを選択します。このフィールドは、サブスクリプション、ワークスペース、およびプロジェクトの管理者のみが使用できます。
フィルタの表示 カスタム ページでタイムボックス パラメータを定義するために適切なオプションを選択します。
  • なし: アプリケーションは個別の設定に従ってデータを表示します。
  • Iteration: 互換性のあるアプリケーションが、選択されたイテレーションに基づいてデータを表示します。
  • リリース: 互換性のあるアプリケーションが、選択されたリリースに基づいてデータを表示します。
  • マイルストーン: 選択されたマイルストーンに従って、互換性のあるアプリにデータが表示されます。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。