依存関係ステータス ダッシュボード #2

依存関係ステータス ダッシュボード アプリでは、今後の一連のイテレーションのユーザ ストーリー間の依存関係が表示されます。これによって、グループが次のイテレーションの潜在的なブロックを予測するのを支援します。プロダクト オーナーは、依存関係について話す必要があるチームを把握できます。

依存関係ステータス ダッシュボード #2

依存関係は、ユーザ ストーリーの先行アイテムと後続アイテムの設定に基づいています。[状態]フィールド値が[計画]または[コミット済み]のイテレーションがアプリに表示されます。

機能は次のとおりです。

  • 他のストーリーまたはディフェクトに対する依存関係を持っているイテレーションのユーザ ストーリーのリストの表示
  • 依存関係を持つユーザ ストーリーの[フォーマット済み ID]、[名前]、および[計画見積もり]値の表示
  • 依存ユーザ ストーリーの[フォーマット済み ID]、[名前]、および[スケジュール状態]値の表示
  • 依存ディフェクトの[フォーマット済み ID]、[名前]、および[所有者]値の表示
  • 青いハイパーリンクのいずれかをクリックし、イテレーション、ユーザ ストーリー、またはディフェクトの詳細ページに移動します。
  • [高さの自動調整]設定を使用して、表示データの量に基づいてアプリケーションの垂直方向のスペースを自動的に調整します
  • 以下の場合に、警告アイコン がアプリに表示されます。
    • 依存関係がまだスケジュールされていない場合
    • ディフェクトがユーザ ストーリーまたは依存関係に関連付けられている場合
    • 元のストーリーの作業を開始するには遅すぎるタイミングで依存関係がスケジュールされている場合
    • 依存関係がブロック済みとしてマークされている場合

 

注:
  • 中間ストーリーの先行アイテムのみがアプリに表示されます。
  • 古いデータが表示されないよう、終了後にイテレーションの状態を[承諾済み]に設定します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。