CA Agile Central 統合の管理

[Integrations Admin (統合管理)]ページは、CA Agile Central 管理者に、サブスクリプションで使用されている統合を監視する意識と方法を提供します。

[統合]ページにより、管理者は統合エコシステムを最適にサポートするために必要な可視性と監視機能を獲得できます。管理者は、CA Agile Central 統合を使用している組織内のユーザを確認できます。これにより、管理者はコミュニケーションの対象をそれらのユーザに設定できます。また、組織がそのソフトウェア投資を最適化できるよう、各統合の価値を報告できます。これにより、組織はソフトウェア開発エコシステム全体に対する可視性を獲得することで、ソフトウェア投資を統合できるようになります。

[Integrations Admin (統合管理)]ページには、以下の情報が含まれます。

  • 統合の名前
    • 標準プラクティスでは、CA Agile Central WSAPI を使用した CA Agile Central との統合により、統合を識別するのに役立つ多数の HTTP 要求ヘッダが提供されます。[名前]列は、XRallyIntegrationName ヘッダ値に関連付けられています。多くのサードパーティ ベンダの統合もこの規則に従っています。お客様が記述した統合は、識別用に XRallyIntegrationName ヘッダを使用できます。CA はこれを推奨しますが、その特定のヘッダ要素を使用するのは必須ではありません。XRallyIntegrationName ヘッダ要素が要求で指定されない場合、CA Agile Central WSAPI を使用した統合はレポート ページに反映されません。
  • 統合のバージョン番号
  • 統合ベンダー名
  • 統合を使用するユーザの電子メール アドレス
  • 統合が最後に使用された日付
  • 認証ステータス - CA Agile Central とサードパーティ パートナーが作成した統合
  • トランザクション量


ページの列は、列ヘッダをクリックすることで手動で並べ替えることができます。

  • 一度に 1 つの列のみを並べ替えることができます。
  • 並べ替えは、セッション、ブラウザ、およびマシンにまたがって保持されます。
  • [名前]、[ベンダー]、および[ユーザ]列は、A ~ Z または Z ~ A 順に並び替えることができます。
  • [バージョン]および[トランザクション]列は、新しいものから古いものへ、またはその逆の順番に並び替えることができます。
  • [最終使用]列は、昇順または降順に並べ替えることができます。
  • 列が特定のフィールドを基準に並べ替えられると、その列ヘッダには並べ替えの方向を示す矢印が表示されます。
  • デフォルトの並べ替えは、アルファベット順です。

ページの右上にある[エクスポート] アイコンをクリックすることで、CSV にエクスポートできます。

改ページ調整

このページには、結果を簡単に表示する方法がいくつか用意されています。

[Integrations Admin (統合管理)]ページの下部で、以下の操作ができます。

  • ページに表示する結果の数を選択する。プルダウン メニューで、表示する結果数として 25、50、100 または 200 を選択できます。
  • ページをリフレッシュしたときに前のページ サイズと場所を表示する。
  • 現在のページの範囲および合計項目数を確認する。たとえば、「1 ~ 25/47 件の結果」のように表示されます。
  • [次へ]および[前へ]ボタンを使用して次の結果ページに進むか、または前の結果に戻る。
  • [最初]および[最後]のページ コントロールを使用します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。