フィルタおよびビューのカスタマイズ

「フィルタおよびビューのカスタマイズ」には、以下のトピックが含まれています。

高度なフィルタリング

高度なフィルタリング コンポーネントは、検索、クイック フィルタ、カスタム フィルタ条件などの追加機能を提供します。高度なフィルタリング コンポーネントでは、カスタム アプリケーション クエリによって提供される機能に類似している、素早く簡単に高度な検索を行うことができます。

このコンポーネントは、以下の場所から利用可能です。

検索

検索条件を含むアイテムのみになるように表示をフィルタするテキストを入力します。[ID]、[名前]、[説明]フィールドでテキストが一致するすべての作業アイテムが表示されます。検索は、入力すると即座に実行されます。

フィルタを削除するには、検索フィールドからテキストをクリアします。

クイック フィルタ

1 つまたは複数のクイック フィルタは、フィルタリングするページに応じて、フィルタリング セクションの上部に表示されます。[イテレーション ステータス]ページでは、デフォルトのクイック フィルタは[所有者]、[スケジュール状態]、[タイプ]です。

フィルタの追加]ボタンを使用して、フィルタリング トレイの上部に独自のクイック フィルタを追加します。

既存のクイック フィルタにマウス カーソルを合わせ、[X]を選択してトレイからクイック フィルタを削除します。

特定のフィールドによるフィルタ

詳細セクションで独自の高度なフィルタを作成します。

フィルタを作成するには、以下を実行します。

  1. フィルタ]ドロップダウンからフィルタするフィールドを選択します。
  2. 演算子]ドロップダウンからオプションを選択します。
  3. ]フィールドに値を入力または選択します。

別のフィルタを作成するには、[+]アイコンを選択します。

[-]アイコンを選択するとフィルタをすぐにクリアおよびキャンセルできます。

演算子

選択された作業アイテム フィールドに応じて、以下の演算子をフィルタに使用できます。

演算子 アクションの説明
= ~と等しい
!= ~と等しくない
> ~より大きい
< ~より小さい
>= ~以上
<= ~以下
Contains リッチ テキスト フィールドで有効。[値]フィールドに入力された特定の文字を含む
!Contains リッチ テキスト フィールドで有効。[値]フィールドに入力された特定の文字を含まない

[親]、[マイルストーン]、[タグ]などの一部のコレクション フィールドでは[値]ボックスの一致する値を検索することができます。

注: 特定の親ユーザ ストーリーを持つユーザ ストーリー階層をフィルタするには、[親]フィールドを使用します。特定の親ポートフォリオ アイテムを持つ階層をフィルタするには、[機能]フィールド(または、最下位のポートフォリオ アイテム タイプの名前)を使用します。

フィルタに一致

複数のフィルタが同時に動作する場合の結果の表示方法を選択するには、[フィルタに一致]ドロップダウンを使用します。

  • すべて]では、すべてのアクティブなフィルタにおいて一致する内容を持つアイテムのみが表示されます。これは、すべてのフィルタ間に AND 条件を適用します。
  • 任意]では、単一のフィルタにおいて一致する内容を持つ作業アイテムがすべて表示されます。これは、すべてのフィルタ間に OR 条件を適用します。

カスタム フィルタ条件

[フィルタに一致]ドロップダウンから[カスタム]オプションを選択し、利用可能な各フィルタの横に数を表示します。

カスタム フィルタ条件テキストボックスのこれらの数を参照して、詳細なカスタム クエリを作成することができます。

グループ化の例

カスタム フィルタ条件 説明
(2 AND 5) OR 6 このクエリは、最初の 2 つのフィルタ条件の両方、または 3 番目の条件に一致するレコードを返します。ディフェクトのカスタム ビューに、以下の条件を適用します。
  • (2) 所有者 = Joel
  • (5) タグ = WSAPI
  • (6) 重大度 = クラッシュ/データ損失

この結果では、Joel によって所有されている、WSAPI タグを含むすべてのディフェクト、および[重大度]フィールドのエントリに「クラッシュ/データ損失」を持つすべてのディフェクトが表示されます。これにより、Joel は、WSAPI タグが含まれている、自分が対処する必要のあるディフェクト、および Joel が解決できる可能性のある重大度の高いディフェクトのリストを取得することができます。

2 AND (5 OR 6) 上記に示されているものと同じカスタム条件を使用して、このカスタム条件構文を使用すると、WSAPI タグを含むか、あるいは重大度が「クラッシュ/データ損失」であるかのどちらかである、Joel が所有するすべてのディフェクトを表示する結果が返されます。
(5 AND 6) OR (7 AND 8) このクエリは、最初の 2 つのフィルタ条件または最後の 2 つの条件に一致するすべてのレコードを返します。
  1. タグ contains WSAPI
  2. 状態 = 定義済み
  3. タグ contains 統合
  4. 状態 = 完了

結果の表示には、「定義済み」状態の WSAPI タグを含むすべてのユーザ ストーリー、または「完了」状態の統合タグを含むすべてのユーザ ストーリーがリストされます。

ビューの保存および管理

ビューとは、グリッドのスナップショット、または自分かワークスペース内の他の誰かによってカスタマイズされたリストです。ページ上で実行するすべてのカスタマイズは、列の幅からそのページに適用されたカスタム フィルタまで、ビューを保存することによりキャプチャすることができます。独自のビューの作成に加え、ワークスペース管理者またはサブスクリプション管理者である場合は、ワークスペースでビューを共有することもできます。

このコンポーネントは、以下の場所から利用可能です。

新規ビューの保存

ドロップダウン メニューから[新規ビューの保存]を選択して現在のビューを保存すると、後ほど参照することができます。[保存されたビュー]フィールドで検索を行い、共有されたビューや以前作成したビューを見つけることもできます。

保存されたビューの管理

[保存されたビューの管理]ウィンドウでは、以下のことができます。

  • 新規ビューの追加
  • プロジェクトでビューを共有する(プロジェクト管理者、ワークスペース管理者、サブスクリプション管理者に対してのみ表示されます)
  • ワークスペースでビューを共有する(ワークスペース管理者およびサブスクリプション管理者に対してのみ表示されます)
  • ビューの更新
  • ビューの削除

 

新規ビューを追加するには、[保存されたビューの管理]内の[新規追加]ボタンを選択します。ビューの名前を入力し、[追加]を選択します。新規ビューが[保存されたビューの管理]グリッドに表示されます。

プロジェクト管理者、ワークスペース管理者、またはサブスクリプション管理者である場合は、プロジェクトまたはワークスペースでビューを共有することができます。共有したいビューの横の[プロジェクトで共有]または[ワークスペースで共有]列の下のトグルを「オン」にスライドします。ビューを共有したくない場合は、トグルを「オフ」にスライドします。

現在のビューでビューを更新するには、またはビューを削除するには、ビューの左側のギア アクション メニューを選択します。

マイ ビュー

作成したビューは、[保存されたビュー]ドロップダウン メニューの[マイ ビュー]の下に表示されます。作成したビューをワークスペースで共有していない限り、作成したすべての新規ビューがこのセクションに表示されます。共有している場合は、そのビューはドロップダウン メニューの[共有ビュー]セクションの下に表示されます。

デフォルト ビュー

以下のビューは、[保存されたビュー]ドロップダウン リストでデフォルトで提供されます。

ディフェクトステータス

以下の列が含まれます。

  • ランク(ソート)
  • 名前
  • 状態
  • ディスカッション
  • 優先順位
  • 重大度
  • 検出
  • 修正済み
  • 所有者

タスク ステータス

以下の列が含まれます。

  • ランク(ソート)
  • 名前
  • 状態
  • 計画見積もり
  • タスク見積もり
  • 実績値
  • To Do
  • 所有者

テスト ステータス

以下の列が含まれます。

  • 折りたたまれている進行状況バー
  • ランク(ソート)
  • 名前
  • 状態
  • ディスカッション
  • 前回の評価
  • 前回のビルド
  • 前回の実行
  • アクティブなディフェクト
  • 優先順位
  • 所有者


共有ビュー

これらのビューは個々のプロジェクトのすべてのユーザと、またはワークスペース全体で共有されます。共有ビューは、プロジェクト管理者、ワークスペース管理者、またはサブスクリプション管理者が作成、編集、削除することができます。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。