Git

CA Agile Central の Git コネクタは、(「git push」コマンドで送られた)最近のコミットの Git システムを検索します。 コミット メッセージから情報を抽出し、変更セットおよび変更情報を 設定ファイル内の仕様に従って CA Agile Central SCMRepository にポストします。 コネクタは、会社のコンピュータのうち 1 つのみにインストールする必要があります。

コミット メッセージにフォーマット ID (例: US42)を含めることができます。 コネクタは、設定済みのリポジトリのすべてのコミットを処理し、 CA Agile Central 内の変更セットおよび変更オブジェクトに、それらのコミットに関する情報をプッシュします。有効なフォーマット ID が コミット メッセージに見つかると、コネクタによって作成された変更セットは CA Agile Central 内のディフェクト、ストーリー、タスクに関連付けられます。

ワークフロー例: CA Agile Central で DE42 が割り当てられた場合。 コード変更やコミットを行うとき、コミット内に以下のようなメッセージを含めます。 改行に関する問題を発見 - 修正済み DE42。コネクタがそのコミット メッセージを見つけ、 CA Agile Central 内のディフェクトへのコミットに関する情報をリンクします。

コネクタのインストール、設定、使用については、「Git Installation & User Guide」を参照してください。


Cost

Free

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。