ポートフォリオ アイテム クエリの例

カスタム リストポートフォリオ カンバン ボードで使用できる[クエリ]フィールドでは、表示されているデータを複数の条件でフィルタすることができます。SQL 式のクエリをこのフィールドに入力して、特定のポートフォリオ アイテムやその関連付けられた作業アイテムを検索することができます。

[クエリ]フィールド

名前に特定のテキストを含むポートフォリオ アイテム

この例は、複数の命名規則を使用して異なるポートフォリオ アイテムのグループを識別している場合に役立ちます。

(Name contains "Technical Debt")

特定の投資カテゴリを含むポートフォリオ アイテム

(InvestmentCategory = "Cost Savings")

特定のカスタム フィールドの値を含むポートフォリオ アイテム

(c_MyCustomField = "MyCustomValue")

機能に添付されているすべてのリーフ ストーリーを表示するカスタム グリッドの作成

((Feature.FormattedID = F3550) AND (DirectChildrenCount = 0))

スケジュール未設定の機能

(Release = null)

現在のリリースの機能

((Release.ReleaseStartDate <= today) AND (Release.ReleaseDate >= today))

現在のリリースの機能に添付されているリーフ ユーザ ストーリー

(((Feature.Release.ReleaseStartDate <= today) AND (Feature.Release.ReleaseDate >= today)) AND (DirectChildrenCount = 0))

リリースにスケジュール済み

(Release.Name = "PSI 2013.Q1")

特定の親を持つポートフォリオ アイテム

(Parent.Name = "Design new login page")

親のないポートフォリオ アイテム

(Parent = null)

子ポートフォリオ アイテムまたはユーザ ストーリーのないポートフォリオ アイテム

(DirectChildrenCount = "0")
注: WSAPI でポートフォリオ アイテムの状態([完了]状態など)をクエリすると、エラーが発生します。ポートフォリオ アイテムの状態に基づいて結果を表示するには、カスタム リスト アプリケーションで[フィルタ]フィールドを使用することができます。

状態が[検出]と[完了]以外であるポートフォリオ アイテム

((State.Name !="Discovering") AND (State.Name !="Done"))

状態が[検出]と[完了]の間であるポートフォリオ アイテム

この例では、ポートフォリオ アイテムの[状態]フィールドは順序付けられた値を使用して、カスタム状態を識別します。[検出]は設定可能な最初の状態であり、値は 1 です。[完了]は最後の状態であり、値は 4 です。

((State.OrderIndex > 1) AND (State.OrderIndex < 4))

合計完了率(ストーリー数に基づく)が 50% 以下であるポートフォリオ アイテム

(PercentDoneByStoryCount <= ".50")

特定のテキストを含むタグがないポートフォリオ アイテム

(Tags.Name !contains "Blue")

Red と Blue の 2 つのタグがあるポートフォリオ アイテム

((Tags.Name = "Blue") AND (Tags.Name = "Red"))

Red、Blue、および Green の 3 つのタグがあるポートフォリオ アイテム

(((Tags.Name = "Blue") AND (Tags.Name = "Red")) AND (Tags.Name = "Green"))

Mike または Sally が所有するポートフォリオ アイテム

((Owner.UserName = "[email protected]") OR (Owner.UserName = "[email protected]"))

実際の開始日が 2012 年 11 月 5 日より後であるポートフォリオ アイテム

(ActualStartDate > "2012-11-05")

開始予定日が先週より後であるポートフォリオ アイテム

(PlannedStartDate > "lastweek")

または

(PlannedStartDate >"today - 7")
ヒント: 次の日付変数および日付表現を使用します: today、yesterday、tomorrow、lastweek、nextweek、lastmonth、nextmonth、lastquarter、nextquarter、lastyear、next year、today + 、および today - 。例と使用の詳細については、「日付変数」を参照してください。

計画日付があるが、関連付けられているユーザ ストーリーの一部が完了していないポートフォリオ アイテム

(((PlannedStartDate != null) AND (PlannedEndDate != null)) AND (PercentDoneByStoryCount <= ".50"))

特定のポートフォリオ アイテムのすべての子ストーリー

ユーザ ストーリーを表示するようにカスタム グリッド アプリケーションを設定してから、親ポートフォリオ アイテムの FormattedID をクエリに入力します。

(PortfolioItem.FormattedID = "F123")

特定のリリースに割り当てられているリーフ ポートフォリオ アイテムにロールアップするストーリー階層内のストーリーのクエリ

この例では、リリース 2014.Q2 に割り当てられているリーフ レベル PI (フィーチャー)にロールアップする、イテレーションに割り当てられていないリーフ ストーリーがカスタム グリッドに表示されます。

(((Feature.Release.Name = "2014.Q2") AND (Iteration.Name = null)) AND (DirectChildrenCount = 0))

状態がない機能またはアーカイブされた機能のフィルタ

((Tags.Name = "RPM") AND (State.Name != null) AND (State.Name != "Archived"))

進行中のポートフォリオ アイテム

((PercentDoneByStoryCount > 0) AND (PercentDoneByStoryCount < 1))

これには、少なくとも 1 つの承諾済みストーリーがあるポートフォリオ アイテムが含まれます。

または

((ActualStartDate! = null) AND (ActualEndDate = null))

これには、進行中のストーリーがあるものの、何もまだ承諾されていないポートフォリオ アイテムが含まれます。

完成したポートフォリオ アイテム

((ActualStartDate != null) AND (ActualEndDate != null))

最近のポートフォリオ アイテムと進行中のポートフォリオ アイテム


(((ActualStartDate != null) AND (ActualEndDate = null)) OR ((ActualStartDate != null) AND (ActualEndDate = LastQuarter)))

よく使われるフィールド

以下のフィールドは、特定のクエリを作成するのに役立つ可能性があるものです。すべてのフィールドがリストに記載されているわけではありません。フィールドを利用できるかどうかを確認するには、「Web Services API documentation」を参照してください。

構文 説明
AcceptedLeafStoryCount [承認済み]状態のポートフォリオ アイテムに関連付けられているユーザ ストーリー(子なし)の数。
ActualStartDate 作業が実際に開始された日。ポートフォリオ アイテムに関連付けられた最初の最下位ストーリーの状態が[進行中]に設定されたときに、この日付が生成されます。
説明 [説明]フィールドの内容を検索します。contains または !contains 条件を使用できます。
LastUpdateDate ポートフォリオ アイテムが前回編集または作成された日。この日付は、関連付けられている作業アイテムが編集されたときにも更新されます。
LeafStoryCount ポートフォリオ アイテムに関連付けられているユーザ ストーリー(子なし)の数。
ポートフォリオ アイテム階層のすぐ上のレベル。このフィールドを使用して、共通の親を持つポートフォリオ アイテムのグループを検索できます。
PercentDoneByStoryCount [承認済み]状態のポートフォリオ アイテムに関連付けられているユーザ ストーリー(子なし)の割合。
PercentDoneByStoryPlanEstimate [承認済み]状態のポートフォリオ アイテムに関連付けられているユーザ ストーリー(子なし)計画見積もりの割合。
PlannedStartDate ポートフォリオ アイテムの作業を開始する予定の日。
State ポートフォリオ アイテムのカンバン状態。関連付けられたユーザ ストーリーの[スケジュール状態]フィールドと混同しないでください。

一般的な問題

クエリが期待するデータを返さない場合、以下の提案を参照してください。

タイプの設定

アプリケーション設定の[タイプ]フィールドは、ポートフォリオ アイテムのどのレベルが表示されるのかを制御します。クエリが結果を返さない場合は、表示しているポートフォリオ階層レベルが誤っている可能性があります。

カスタム リスト アプリケーション ポートフォリオのカンバン ボード アプリケーション
Custom Grid ポートフォリオ カンバン

正しいかっこ構文

複数の条件を持つクエリで使用されるかっこは、バランスよく配置する必要があります。クエリ内のすべての条件で、文字列の前に 1 つの ( を追加する必要があります。また、最初の条件より後の各条件は )) で閉じる必要があります。

間違った例

((Name = "A") AND (Name = "B") AND (Name = "C"))

正しい例

(((Name = "A") AND (Name = "B)) AND (Name = "C"))

フィールド名の正しい構文

Web Services API documentation」を確認する際、多くのフィールドは、子エレメントを含むオブジェクトであることに注意してください。たとえば、タグは CA Agile Central 内ではオブジェクトですが、名前を見つけるためのエレメントを含んでいます。

矛盾する結果を返す場合がある例

((Tags = "Blue") AND (Tags = "Green"))

正しい構文

((Tags.Name = "Blue") AND (Tags.Name = "Green"))

ワークスペース内のカスタム フィールドが「c_」で始まることにも注意してください。Color という名前のカスタム フィールドの場合は、次のようになります。

間違った例

(Color = "Blue")

正しい例

(c_Color = "Blue")

大文字と小文字の区別

フィールドの値に大文字と小文字を正しく使用してクエリを作成するようにしてください。たとえば、CA Agile Central でのユーザ名が「[email protected]」のように先頭が大文字にされている場合、(Owner.UserName = "[email protected]") という形式のクエリは有効ではありません。値は、クエリ内で正確に一致させる必要があります。

プロジェクト設定

アプリケーション設定メニューでプロジェクトのスコープ設定が正しいことを確認します。クエリは、選択していないプロジェクトにある作業項目は返しません。

ユーザ権限

クエリは、表示する権限のないプロジェクトにある作業項目は返しません。クエリを実行したいプロジェクトで権限があることを確認してください。

クエリを作成する方法

[クエリ]フィールドでの構文の作成の詳細については、以下を参照してください。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。