チャート関連の問題をトラブルシューティングする方法

概要

チャートに奇妙な動きやデータが視覚化されていますか。以下の質問は、連携してチャートの動きを発見するのに役立ちます。

  1. どのチャートが奇妙な動きを示していますか。
  2. 1 つのチャートのみが奇妙な動きをしているのですか、それとも他のチャートも同様の動きをしていますか。
  3. チャートは単一のプロジェクトで奇妙な動きをしているのですか、それともサブスクリプション内のプロジェクト全体の他のチャートに影響を与える動きですか。
  4. ユーザ プロフィールはどのタイムゾーンに設定されていますか。ワークスペースはどのタイムゾーンに設定されていますか。いずれかが最近変更されましたか。ユーザ プロファイルを[デフォルトの使用]に変更すると違いはありますか。
  5. サブスクリプションの設定では、どの日が稼働日としてチェックされていますか。
  6. スクリーンショットを採取したのはいつですか。

サポートへのお問い合わせ

この動きが発生した場合は、サポートにお問い合わせください。さらに、以下に示すものを含むスクリーンショットを提供すると、何が起きているかを識別するのに非常に役立ちます。

  1. 期待どおりに表示されていないと思われるチャート。
  2. プロジェクト ピッカー(特にロールアップのチャート作成に役立ちます)。
  3. チャート アイテムのリビジョン履歴。たとえば、イテレーションのリビジョン履歴はイテレーション バーンダウン チャートに役立ちます。ユーザ ストーリーのリビジョン履歴はストーリー バーンアップの問題に役立ちます。

既知の問題

以下に示すのは、私たちが知っている問題であり、プログラムの追跡に重点を置くことの一環として取り組んでいます。

  • 大量のデータを含むマイルストーン バーンアップおよびリリース追跡のチャートには、既知の制限があります。バーンアップ チャートに、「指定したポートフォリオ アイテムのスナップショットを取得中にエラーが発生しました。」と表示されます。これは、リリース追跡、マイルストーン バーンアップ、および PI バーンアップ アプリケーションに固有です。ハード ブラウザをリフレッシュしたり、ロードするデータを少なくしてみてください。
  • データが取り外されている場所を含むリリース追跡チャートには、既知の制限があります。リリース追跡バーンアップ チャートには、予想とは異なるカウントが表示されます。ストーリー ポイントを数える方法ではなく、トレンド分析にこのチャートを使用することをお勧めします。アプリ カタログには、役に立つ可能性があるバーンアップ アプリケーションがいくつかあります。カスタム チャートが適切な解決策になることもあります。

イテレーション累積フローにはデータが表示されるが、リリース累積フロー図には表示されない

現象: リリース累積フローのチャートおよびレポートに、ある日付のデータがありません。このエラーは、特定のチームのセット(同じ親プロジェクトの下のすべてのチーム)でのみ発生します。問題となっている日付の同じチームのデータは、イテレーション累積フローでは予想どおりに表示されます。

解決策: リリース リビジョン履歴を確認します。リリース終了日はその日付が終了した後でしたか。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。