イテレーション計画ボード

イテレーション計画ボード アプリケーションは、スケジュールする準備ができたユーザ ストーリーとディフェクト、および次の 3 つのイテレーションでスケジュール済みの作業アイテムのビューをチームに提供します。ボードを使用して、イテレーション計画の準備と実行を行います。

イテレーション計画ボードには以下が含まれます。

イテレーションの計画

ボードのセットアップ

正しいチーム バックログからアイテムを計画することを確実にするため、アプリケーション設定メニューでプロジェクトの範囲設定を行います。アプリケーションのデフォルトは、プロジェクトを指定しない限り、グローバル プロジェクト選択の設定となります。

プロジェクト設定

右上隅のチェックボックスを選択することにより、ボードで表示する作業アイテムのタイプをコントロールすることができます。

作業のスケジュール

所有者によるフィルタ

ドロップダウンから所有者を選択して、カードをフィルタします。所有者を選択すると、1 人のユーザにのみ属するカードがボードに入力されます。カードを元の状態に戻すには、[フィルタのクリア]を選択します。

注: 選択された所有者が、作業アイテムに関連付けられたディフェクトまたはタスクの所有者である場合、関連するカードがボードに表示されます。これには、他のユーザが所有するカードが含まれます。

所有者によるフィルタ

バックログ

バックログのユーザ ストーリーおよびディフェクトは、ボードの一番左の列にカードとして表示されます。カードはランク順で並んでいます。

デフォルトでは、今後の 3 つのイテレーションが[バックログ]列の右に列として表示されます。列のタイトルの左右にある矢印を使用して、過去または将来のイテレーションをさらに表示します。カードをイテレーションにスケジュールするには、カードを列内にドラッグします。

作業のスケジュール

ベロシティ メーター

イテレーションに作業をスケジュールすると、列の上部のメーターが、イテレーションに割り当てられたストーリー ポイントの合計数を反映するように更新されます。イテレーションの[計画されたベロシティ]フィールドに入力された利用可能なポイントの数、およびスケジュール済み作業アイテムの[計画見積もり]フィールドの合計値に応じて、メーターの色が変わります。

スケジュール済みで利用可能である計画されたベロシティの割合に対する色分け

  • 青: 0%-80%
  • 緑: 80%-100%
  • 赤: 100% より上

 

注:
  • CA Agile Central では、利用可能なベロシティの 80% までを各イテレーションで計画し、技術的な問題またはその他の予期しない問題に対して余裕を残すことをお勧めします。
  • メーターは、イテレーションの[計画されたベロシティ]フィールドに値が入力された場合にのみ表示されます。

 

スケジュールする作業アイテムの検索

[バックログ]列の上部の検索フィールドを使用して、スケジュールする作業アイテムを素早く検索します。フィールドに検索条件を入力し、検索アイコンを選択するか、Enter キーを押します。

検索は、以下のフィールドに適用されます。
  • 名前
  • 説明
  • ディスカッション
  • タグ
  • カスタム文字列とテキスト フィールド

詳細をすぐ表示

説明を表示するカードの ID フィールドにマウス カーソルを合わせます。この機能を使用して、計画時にチームに作業アイテムの目的を思い出させます。

作業アイテムの詳細ページに移動するには、ID を選択します。

カードのランク付け

[バックログ]と[イテレーション]の両方の列で、作業アイテムのランク付けを変更することができます。これは、チームの特定のイテレーションに多くの作業アイテムがあり、優先順位の高いアイテムを表示したい場合に便利です。ランクを変更するには、列内でカードを垂直方向にドラッグします。

カードのランク付け

作業アイテムの更新

新しいアイテムをバックログに追加し、作業アイテムの詳細を編集し、コピーを作成し、アプリケーションから破棄された作業を削除します。

新しい作業の追加

新規ユーザ ストーリーまたはディフェクトをボードに追加するには、以下を実行します。

  1. [+ 新規追加]を選択します。
  2. ドロップダウン メニューから作成する作業アイテムのタイプを選択します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 表示されるフィールドに名前を入力し、[追加]を選択します。詳細を後で追加することができます。
    • [詳細の追加]を選択します。
  4. ポップアップ エディタから、追加のフィールドに入力します。
  5. [保存して終了]を選択します。

 

注:
  • 新しい作業アイテムは[バックログ]列の下部で自動的にランク付けされます。
  • CA Agile Central では、バックログの改善または計画ミーティングの間に[バックログ]ページから新しい作業の追加およびディスカッションを行うことをお勧めしています。

 

詳細の表示または編集

[名前]、[計画見積もり]、[所有者]フィールドをインラインで編集できます。新しいフィールド値を入力または選択して、Enter キーを押して変更内容を保存します。編集後にカード エリアの外を選択して保存することもできます。変更をキャンセルするには Esc キーを押します。

追加のフィールドを表示または編集するには、ギア アイコンを選択し、[編集]を選択します。詳細ページで変更を行います。

カードのコピーまたは削除

作業アイテムをコピーまたは削除するには、ギア アイコンを使用します。

コピー]オプションは、作業アイテムおよび関連付けられているタスクのコピーを作成します。この機能は、イテレーション計画中に、類似したストーリーまたはディフェクト、またはタスクのテンプレート セットを作成する必要がある場合に便利です。

削除]オプションは、すぐにボードから作業アイテムを削除し、[ごみ箱]に移動します。

タスクの作成および更新

作業をイテレーションにスケジュールした後は、タスクの作成および割り当てにより、イテレーション計画の後半部分を完了することができます。詳細を追加する際、関連付けられているタスクの全体のステータスが各カード上に表示されます。

タスク ステータス

計画後に、このアプリケーションおよびイテレーション追跡ボードのタスク ステータス アイコンを表示できます。

新規タスクの追加

タスク詳細の表示の[新規追加]ボタンを使用して、作業アイテムに関連付けられる新規タスクをすぐ作成することができます。

  1. カードのヘッダのギア アイコンを選択し、[タスク]を選択します。
  2. タスク詳細の表示から、[+ 新規追加]を選択します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 表示されるフィールドに名前を入力し、[追加]を選択します。詳細を後で追加することができます。
    • [詳細の追加]を選択します。
  4. ポップアップ エディタから、追加のフィールドに入力します。
  5. [保存して終了]を選択します。
クイック追加 詳細と共に追加

タスク フィールドの編集

作業アイテムに関連付けられているすべてのタスクのリストを表示するには、カード上のステータス アイコンを選択します。または、ヘッダのギア アイコンを選択し、[タスク]を選択します。タスク詳細の表示を終了するには、矢印アイコンまたはエリアの外を選択します。

以下のフィールドが表示されます。

  • 名前
  • 所有者
  • スケジュール状態
  • タスク見積もり
  • To Do
  • 実績値(表示されている場合)
  • ブロック済み

インライン編集モードを有効にするには、任意のフィールドを選択します。テキストおよび数値のフィールドに新しいデータを入力したり、ドロップダウン メニューを使用して、複数の値フィールドを変更したりすることができます。

  • 変更内容を保存し、下にある次のフィールドを編集するには、Enter キーを押します。
  • 変更内容を保存し、右側の次のフィールドを編集するには、Tab キーを押します。
  • フィールドに対する変更内容を保存するには、タスク エリアの外を選択します。
  • 保留中の変更をキャンセルするには、Esc キーを押します。
タスク詳細の編集

追加のフィールドを編集するには、タスクの横のギア アイコンを選択し、[編集]を選択します。

タスクのコピーまたは削除

タスクをコピーまたは削除するには、タスク詳細の表示のギア アイコンを使用します。

コピー機能は、イテレーション計画の間、作業アイテムに関連付けられる類似したタスクのセットを作成する必要があるときに便利です。

削除]オプションは、すぐに作業アイテムからタスクの関連付けを解除し、タスクを[ごみ箱]に移動します。

ディスカッションの表示および更新

ボード上の各カードに対して、ディスカッションを確認および追加できます。ディスカッションは、チーム メンバが作業アイテムに詳細な更新およびコメントを入力できるようにします。

  1. カードのディスカッションを更新するには、ギア アイコンを選択し、[ディスカッション]を選択します。
  2. ディスカッション詳細の表示で、テキスト フィールドに新しいコメントを入力し、[返信]を選択します。
  3. 作業アイテムにディスカッション コメントがすでにある場合は、カード上のアイコンを選択して詳細表示にアクセスします。

コメントを削除するには、詳細の表示中に、ごみ箱アイコンを選択します。元の作成者と管理者のみがコメントを削除できます。

カードの外、または矢印アイコンを選択して詳細表示を閉じます。

各カードに、存在するコメントの数を示すアイコンが表示されます。アイコンは、最新のコメントが投稿された時間に応じて色が変わります。投稿後 4 時間経過していないディスカッションは濃い青で表示され、これよりも古い投稿は水色またはグレーで表示されるため、どの作業アイテムに新しい情報があるかがわかります。

関連付けられたディフェクトの表示および更新

ユーザ ストーリーに関連付けられているディフェクトの全体のステータスを素早く確認することができます。ディフェクトがストーリーに関連付けられている場合は、アクティブなディフェクトのアイコンおよび数がカードの下部に表示されます。

   

赤色のアイコンは、状態が[クローズ済み]ではない 1 つまたは複数のディフェクトがユーザ ストーリーに関連付けられていることを示します。緑色のアイコンは、1 つまたは複数のディフェクトがストーリーに関連付けられているが、すべての状態が[クローズ済み]であることを示します。プロダクト オーナーはイテレーション作業を更新するときに、アイコンをすぐに確認できます。赤色のアイコンは、オープンなディフェクトが存在していてストーリーを承認できないことを示します。

ディフェクト フィールドの編集

ストーリーに関連付けられているすべてのディフェクトのリストを表示するには、カード上のステータス アイコンを選択します。または、ヘッダのギア アイコンを選択し、[ディフェクト]を選択します。ディフェクト詳細の表示を終了するには、矢印アイコンまたはエリアの外を選択します。

以下のフィールドが表示されます。

  • 名前
  • 重大度
  • 優先順位
  • 所有者
  • State

インライン編集モードを有効にするには、任意のフィールドを選択します。[名前]フィールドに入力し、ドロップダウン メニューを使用して、複数値を持つフィールドを変更することができます。

  • 変更内容を保存し、下にある次のフィールドを編集するには、Enter キーを押します。
  • 変更内容を保存し、右側の次のフィールドを編集するには、Tab キーを押します。
  • フィールドに対する変更内容を保存するには、タスク エリアの外を選択します。
  • 保留中の変更をキャンセルするには、Esc キーを押します。

追加のフィールドを編集するには、ディフェクトの横のギア アイコンをクリックし、[編集]を選択します。

新規ディフェクトの追加

ディフェクト詳細の表示の[新規追加]ボタンを使用して、ユーザ ストーリーに関連付けられる新規ディフェクトをすぐ作成することができます。

  1. カードのヘッダのギア アイコンを選択し、[ディフェクト]を選択します。
  2. タスク詳細の表示から、[+ 新規追加]を選択します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 表示されるフィールドに名前を入力し、[追加]を選択します。詳細を後で追加することができます。
    • [詳細の追加]ボタンを選択します。
  4. ポップアップ エディタから、追加のフィールドに入力します。
  5. 保存して終了]を選択します。
クイック追加 詳細と共に追加
ディフェクトを詳細と共に追加

ディフェクトのコピーまたは削除

ディフェクトをコピーまたは削除するには、ディフェクト詳細の表示のギア アイコンを使用します。

コピー]オプションは、同一のユーザ ストーリーに関連付けられているディフェクトのコピーを作成します。

削除]オプションは、すぐにストーリーからディフェクトの関連付けを解除し、ディフェクトを[ごみ箱]に移動します。

利用可能なアクション

列のアクション

アクション 機能
スケジュールにドラッグ アンド ドロップ カードにマウス カーソルを合わせて十字線カーソルを表示すると、カードをボード上の他の任意の列にドラッグすることができます。カードが 1 つの列から次の列に移動されると、[イテレーション]フィールドが更新されます。
ドラッグ アンド ドロップで再ランク付け カードにマウス カーソルを合わせて十字線カーソルを表示すると、同じ列内のカードを再ランク付け、または 1 つの列から次の列にドラッグ アンド ドロップして再ランク付けできます。
再ランク付けを行うカードは、常にその下のカードより高い位置に再ランク付けされます。たとえば、S456 を S123 の上に動かすと、US456 のランクが US123 のランクよりも高く設定されます。
[バックログ]列の検索 [名前]フィールドにより、特定の作業アイテムを検索します。列の上部のフィールドに条件を入力し、検索アイコンを選択するか、Enter キーを押します。

カードのアクション

アクション 機能
説明をすぐ表示 カード タイトル(DE7018 など)の上の FormattedID リンクにマウス カーソルを合わせると、ポップアウトに[説明]フィールドが表示されます。
作業アイテムの詳細ページの表示 カード タイトル(DE7018 など)の上の FormattedID リンクは、作業アイテムの詳細ページに移動する URL です。
カード詳細の編集 作業アイテム用のフル エディタ ウィンドウを表示します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[編集]を選択します。
カードの名前の変更 インライン編集モードを有効にするには、カードの真ん中で名前を選択します。新しい名前を入力し、フィールドの外側を選択します。
カードの所有者の変更 インライン編集モードを有効にするには、カードのヘッダで所有者名を選択します。ドロップダウンを使用して、新しい所有者を選択し、カードの外側を選択します。
カードのコピー 作業アイテムおよび関連付けられているタスクのコピーを作成します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[コピー]を選択します。
カードの削除 ボードから作業アイテムを削除し、[ごみ箱]に移動します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[削除]を選択します。
ディスカッションの確認および追加 作業アイテムのコメントを読んだり、作業アイテムにコメントを追加したりします。カードにマウス カーソルを合わせ、プラス アイコンを選択して[ディスカッション]を選択します。
カードのブロック 赤い枠線でカードを強調表示し、作業が停止していることを示します。カードにマウス カーソルを合わせ、下部の停止標識アイコンを選択してカードをブロック済みとしてマークします。ブロックされたステータスを削除するには、これと同じ方法を使用します。注: この表示は現在実行中のイテレーション内の作業を追跡するときの使用に最適です。イテレーション追跡ボードの使用を検討してください。
カードをプル準備完了としてマーク 緑の枠線でカードを強調表示し、作業が次の段階に移る準備ができていることを示します。カードにマウス カーソルを合わせ、下部のチェックマーク アイコンを選択してカードを準備完了としてマークします。準備完了のステータスを削除するには、これと同じ方法を使用します。注: この表示は現在実行中のイテレーション内の作業を追跡するときの使用に最適です。イテレーション追跡ボードの使用を検討してください。

タスク アクション

アクション 機能
タスクの全体のステータスの表示 タスクの進行状況のステータスおよび残っている To Do 時間の合計が各カードの下部に表示されます。タスクの進行状況は、アイコンによって表されます。
すべてのタスクを詳細と共に表示 関連付けられているすべてのタスクおよび必須フィールドのリストを表示します。カードの下部のタスク サマリ アイコンを選択するか、カードにマウス カーソルを合わせ、プラス アイコンを選択して[タスク]を選択します。
タスク詳細のインライン編集 タスク詳細の表示から、タスクの[スケジュール状態]、[名前]、[所有者]、[見積もり]、[To Do]フィールドを更新します。フィールドを選択してインライン編集モードを有効にしてから、変更内容を入力します。テキストおよび数値フィールドには入力フォームが表示され、複数選択のフィールドにはドロップダウンが表示されます。カード エリアの外側を選択するか、Enter キーを押して、変更内容を保存します。
タスクの表示または編集 任意の標準またはカスタム タスク フィールドを変更するには、エディタ ウィンドウを表示します。タスク詳細の表示から、タスクの左側のギア アイコンを選択し、[編集]を選択します。
タスクのコピー タスクのコピーを作成し、同じ作業アイテムと関連付けます。タスク詳細の表示から、タスクの左側のギア アイコンを選択し、[コピー]を選択します。
タスクの削除 作業アイテムからタスクの関連付けを解除し、タスクを[ごみ箱]に移動します。タスク詳細の表示から、タスクの左側のギア アイコンを選択し、[削除]を選択します。
タスクのランク付け カードの詳細を表示するときに表示されるタスクの順序を変更することができます。タスク詳細の表示で、タスク行の左側のグリッパー アイコンを選択し、タスクを新しい位置にドラッグします。

関連付けられたディフェクトのアクション

アクション 機能
ディフェクトの全体のステータスの表示 ユーザ ストーリー カードの下部にある関連付けられたディフェクトのステータス。ストーリーに関連付けられているディフェクトの数に基づいてアイコンが表示され、すべてのディフェクトがクローズされているかどうかを示します。
関連付けられたすべてのディフェクトを詳細と共に表示 関連付けられているすべてのディフェクトおよび必須フィールドのリストを表示します。カードの下部のディフェクト サマリ アイコンを選択するか、カードにマウス カーソルを合わせ、プラス アイコンを選択して[ディフェクト]を選択します。
ディフェクト詳細のインライン編集 ディフェクトの詳細表示から、ディフェクトの[状態]、[名前]、[所有者]、[重大度]、および[優先順位]フィールドを更新します。フィールドを選択してインライン編集モードを有効にしてから、変更内容を入力します。テキスト フィールドには入力フォームが表示され、複数選択のフィールドにはドロップダウンが表示されます。カード エリアの外側を選択するか、Enter キーを押して、変更内容を保存します。
ディフェクトの表示または編集 任意の標準またはカスタム ディフェクト フィールドを変更するエディタ ウィンドウが表示されます。ディフェクト詳細の表示から、ディフェクトの左側のギア アイコンを選択し、[編集]を選択します。
ディフェクトのコピー ディフェクトのコピーを作成し、同じユーザ ストーリーと関連付けます。ディフェクト詳細の表示から、タスクの左側のギア アイコンを選択し、[コピー]を選択します。
ディフェクトの削除 ユーザ ストーリーからディフェクトの関連付けを解除し、ディフェクトを[ごみ箱]に移動します。タスク詳細の表示から、ディフェクトの左側のギア アイコンを選択し、[削除]を選択します。
タスクのランク付け カードの詳細を表示するときに表示されるディフェクトの順序を変更することができます。ディフェクト詳細の表示で、ディフェクト行の左側のグリッパー アイコンを選択し、ディフェクトを新しい位置にドラッグします。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。