計画と 実際のバーンダウン チャート

計画と実際のバーンダウン アプリケーションは、リリースのバーンダウンの進捗状況をキャプチャします。これは、データを表示するテーブルを含むチャート概要です。このアプリケーションを使用して、以下のことの判断に役立ててください。

  • リリースが期待どおりに進行しているかどうか
  • イテレーションの間で作業が論理的に分割されているかどうか
  • ほかのイテレーションへのユーザ ストーリーの再割り当てが必要があるかどうか

計画と 実際のバーンダウン

リリースのフィルタ

リリース ドロップダウンを使用して、チャートにバーンダウンするデータを選択します。リリースが選択されると、リリース開始日後またはリリース終了日前にアクティブであるイテレーションがチャートに追加されます。リリースに直接割り当てられていない作業アイテムを含めて、イテレーションの作業アイテムが含まれます。

注: アプリケーションによっては、このデータ収集と仕組みが異なります。たとえば、リリースのスコープ変更では、リリース名フィールドを使用して作業アイテムがフィルタおよび収集されます。それぞれのアプリケーションの数値を比較すると、合計が異なる場合があります。

チャート データ

  • 計画のバーンダウン線は、計画されたベロシティ バーンダウンのトレンドを表します。
  • 実際のバーンダウン線は、実際のベロシティ バーンダウンのトレンドを表します。

このチャートは、各イテレーションの計画と実際のバーンダウンの値の差異を示しています。今後のイテレーションの値を予測するのに、実際のベロシティの値ではなく計画のベロシティの値が使用された場合は、実際のバーンダウン線は点線になります。

テーブル データ

  • [Iteration Name]には、選択したリリースのイテレーションの名前が表示されます。
  • [開始日]は、イテレーションの開始日です。
  • [終了日]は、イテレーションの終了日です。
  • [計画見積もり]は、イテレーションのユーザ ストーリー、ディフェクト、およびディフェクト スイートの合計計画見積もりです。
  • [Actual Velocity]は、イテレーションの承認済みユーザ ストーリー、ディフェクト、およびディフェクト スイートの合計計画見積もりです。
  • [計画されたベロシティ]は、イテレーションの計画されたベロシティの値です。
  • [Planned Burndown]は、イテレーション開始時のイテレーションの計画されたバーンダウンの値です。
  • [実際のバーンダウン]は、イテレーション開始時の繰り返しの実際のバーンダウンの値です。

テーブルには、イテレーション別に分類されたバーンダウン関連データが表示されます。テーブルの上に表示される[Release Plan Estimate]の値は、選択されたリリースの計画見積もりのすべて合計です。この値を使用して、適切な値を減算することで、各イテレーションの開始時の計画および実際のバーンダウンの値を計算することができます。リリースの行には、前回のイテレーションの終了時のバーンダウンの値が表示されます。

過去に発生した実際のバーンダウンの値は青色、今後発生する実際のバーンダウンの値は淡い灰色、計画のバーンダウンの値は濃い灰色です。

その他の機能

[高さの自動調整]設定を使用して、表示データの量に基づいてアプリの垂直方向のスペースを自動的に調整します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。