ポートフォリオ アイテムの累積フロー

Agile Central to Go では使用できません。

このアプリでは、ポートフォリオ アイテムの実施トレンドに関する進行中作業の分析を表示します。

このアプリの複数のインスタンスをダッシュボードまたはカスタム ページに追加できます。各インスタンスは異なるポートフォリオ アイテムを参照します。

選択したポートフォリオ アイテムのデータが見つからない場合、以下の原因が考えられます。

  • このポートフォリオ アイテムで利用可能なストーリーがない
  • 計画見積もり値がない
  • 作業が開始されていない

画面上の領域を選択して、特定の日付範囲にズーム インできます。[Reset zoom (ズームのリセット)]ボタンをクリックすると、全体表示に戻ります。

このアプリでは、ポートフォリオ アイテムのすべての子が表示されます。プロジェクト スコープに含まれているかどうかは問いません。

チャートの設定を変更するには、左上隅にある歯車アイコンをクリックします。ポートフォリオ アイテムを選択すると、日付設定では、使用可能な実際の開始日と終了日がデフォルトになります。実際の終了日が発生していない場合、終了日のデフォルトは今日になります。カスタムの日付を選択することもできます。

X 軸の開始日は、ポートフォリオ アイテムで作業が開始された日付です。これは[実際の開始日]で定義されます。X 軸の終了日は、今日(作業が完了していない場合) または実際の終了日(作業が完了している場合)のいずれかです。

考慮事項

  • ワークスペース設定で指定された日付形式は、ユーザ プロフィールで指定された日付形式よりも優先されます。
  • フォーマット済み ID によるポートフォリオ アイテムの検索では、ID のプレフィックスが無視され、ID の数値部分に一致するすべてのポートフォリオ アイテムが返されます。たとえば、I1103 を検索すると F1103 も返されます。プレフィックス I および F は無視されます。1103 を検索しても同じ結果になります。

このアプリは新しい技術に基づいており、現在 CA Agile Central の SLA には含まれていません。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。