ポートフォリオ カンバン ボード

ポートフォリオ カンバン ボードを使用すると、ポートフォリオ プロセスの進行にしたがってポートフォリオ アイテムのステータスを追跡することができます。このアプリケーションを CA Agile Central のメニューに追加するには、サブスクリプションで CA Agile Central Portfolio Manager を有効にしておく必要があります。

ポートフォリオ カンバン ボードは、CA Agile Central アプリケーション カタログ、および[ポートフォリオ]-[ポートフォリオ カンバン]のページとして使用できます。

ぞれぞれのポートフォリオ アイテムは、カンバン ボードに個別カードとして表示されます。各カードには、ID、名前、所有者、およびストーリー数別完了率が表示されます。状態が割り当てられていないポートフォリオ アイテムは、[エントリがありません]列に表示されます。


ポートフォリオ カンバン

ポートフォリオ カンバン ボードのセットアップ

ポートフォリオ アイテムの状態の設定

ポートフォリオ カンバン ボードをインストールする前に、各ポートフォリオ アイテム タイプの[状態]フィールドが設定されていることを確認します。デフォルトの状態を使用することもできますが、組織が選んだ用語でカスタマイズすることもできます。状態はボードに列として表示されます。[状態]フィールドとそのカスタマイズ方法の詳細については、こちらを参照してください

ポートフォリオ アイテム タイプの選択

カスタム ページにアプリケーションを追加したら、ポートフォリオ階層のどのレベルを表示するのかを制御するタイプを指定できます。1 つの画面にすべてのレベルを表示するために、同じカスタム ページに複数のボード アプリケーションをインストールすることができます。[タイプ]ドロップダウン メニューをクリックして、必要なポートフォリオ アイテム タイプを選択します。

ポートフォリオ カンバン タイプ

グローバル設定

ボードがカスタム ページにインストールされている場合は、[デフォルト設定]のチェック ボックスをオンにして、メニューの下部セクションで選択されている設定をワークスペースのすべてのプロジェクトに使用します。列、カードに表示されるフィールド、その他のオプションに対する変更内容は、プロジェクトからボードを表示する場合に使用されます。

スイムレーンのセットアップ

スイムレーンはボードに適用できる水平の行です。これにより、チームはカテゴリまたはサブ プロセス別に作業アイテムを容易に視覚化できます。すべてのポートフォリオ アイテム タイプでカスタム フィールドが存在する限り、管理者はボードのスイムレーンとして使用するカスタム フィールドを選択することができます。プログラム レベルのボードでの一般的な用途には、市場性がある作業と市場性がない作業への作業分類や、親ポートフォリオ アイテム別の作業分類などがあります。

スイムレーンを追加する方法

  • ボードの右上にある[アクション]ギア メニューをクリックして、[設定]を選択します。
  • スイムレーン]チェック ボックスをオンにします。
  • セットアップするスイムレーンのタイプをドロップダウン メニューから選択します。
  • [設定]ペインの最下部にある[保存]をクリックして変更を保存して、スイムレーンを作成します。

デモ
CA Agile Central のプロダクト オーナーであるスティーブ ストルトがスイムレーンの使い方の例を挙げて実演している次の動画をご覧ください。


5 分
注:
  • カスタム フィールドに基づくスイムレーンを追加すると、フィールドの値がレーンとしてアルファベット順に配置されるようになります。特定の値が最上位に配置されるようにするには、1 - Blue2 - Green など、数値を表すプレフィックスをフィールド値の名前に追加します。
  • スイムレーン フィールドを含むが、フィールドに値が設定されていない作業アイテムは、[エントリがありません]という名前のスイムレーンに表示されます。
  • ボード上のカードの総数が 200 を超えていると、すべてのカードがスイムレーンに正しく表示されない可能性があります。

カードはドラッグ アンド ドロップでスイムレーン間を移動できます。さらに、スイムレーン ヘッダの右側にある矢印アイコンをクリックして、スイムレーンを折りたたむこともできます。

カードに表示するフィールドの選択

ポートフォリオ アイテム カードに表示する 1 つまたは複数のフィールドをポートフォリオ アイテム フィールドのサブセットから選択します。アプリケーションの[新規追加]ボタンの隣にある[カードに表示]アイコンをクリックして、表示されるフィールドを指定します。

カードの表示

フィルタ オプション

高度なフィルタリング オプションを使用して、フィルタの設定、クイック フィルタとしてのフィールドの設定、検索、カスタム フィルタ条件の設定を行うことができます。

高度なフィルタリングを使用するには、フィルタリング トレイの隣にある[フィルタの追加]をクリックします。デフォルトのクイック フィルタは、所有者、スケジュール状態、およびタイプです。別のクイック フィルタを追加するには、[フィルタの追加]をクリックします。空白のフィールドをフィルタすることもできます。これにより、フィールドの値がないアイテムや、フィールドが空白であるアイテムをフィルタすることができます。

デフォルトでは、複数のフィルタに and or 条件が適用されるので、すべての結果が表示されます。高度なフィルタを利用して、優先度の高い未処理のディフェクトなど、強力で複雑な条件を指定できます。高度なフィルタを追加するには、[高度なフィルタ]をクリックします。高度なフィルタを非表示にするには、[詳細の非表示]をクリックします。アクティブ フィルタの数がフィルタ アイコンに表示されるので、適用されたフィルタの数を知ることができます。フィルタをクリアするには、[すべてクリア]をクリックします。ページから移動すると、フィルタはアクティブのままです。

高度なフィルタリングの詳細については、ここを参照してください。

ビューの保存と共有

保存されたビューを使用することで、最も頻繁に使用するビューを保存し、戻ることができます。ビューを保存するには、[保存されたビュー]ドロップダウンをクリックします。ドロップダウンを使用して、新しいビューを保存したり、保存されたビューを管理したりすることができます。デフォルトでの保存されたビューは、ディフェクト ステータス、タスク ステータス、およびテスト ステータスです。それをプロジェクト レベルまたはワークスペース レベルで共有することができます。


ボードの使用

ドラッグ アンド ドロップ

ある列から別の列へのドラッグ アンド ドロップ アクションボードでボードの内容が変更されることにより、[状態]フィールドが更新されます。ボードからポートフォリオ アイテムの状態を変更するには、カードを選択して移動先となる[状態]列にドラッグします。

ドラッグ アンド ドロップでポートフォリオ アイテムのランクを再指定することもできます(ワークスペースでドラッグ アンド ドロップ ランキングモードを使用している場合)。

ポートフォリオ カンバンでのドラッグ アンド ドロップ

インライン編集

ポートフォリオ アイテム名をインラインで編集するには、ボードを表示したときに、ポートフォリオ アイテムの中央にあるテキストをクリックします。変更内容を保存するには、Enter キーを押すか、この領域以外の場所をクリックします。

ポートフォリオ アイテムの所有者を変更するには、ポートフォリオ アイテムのヘッダにある所有者アイコンをクリックします。新しい所有者をドロップダウン リストから選択して保存します。

列の折りたたみまたは展開

折りたたむまたは展開する列の上部にある矢印を選択します。折りたたまれている列に[終了ポリシー]は表示されません。

カードのアクション

アイテムの詳細ページに移動するには、ポートフォリオ アイテムの FormattedID をクリックします。

ギア アイコンをクリックすると、いくつかのカード変更方法が表示されます。ギア アイコンを使用すると、 カンバン ボードを開いたままでポートフォリオ アイテムを編集することができます。[編集]を選択すると、ポートフォリオ アイテムの詳細の表示または編集をすることができます。[コピー]を選択すると、同じ列に新しいポートフォリオ アイテムがただちに作成されます。[最高にランク]または[最低にランク]を選択することで、カードを簡単に移動できます。順序を変えるカードの数が多い場合は、[位置に移動]が便利です。カードを[削除]することもできます。

 

注: [削除]を選択すると、ポートフォリオ アイテムはワークスペースからただちに削除されます。確認のポップアップは表示されません。ごみ箱からポートフォリオ アイテムを元に戻してください。

 

色付きの完了率領域にポインタを重ねると、ストーリーまたはポイント総数に対する進捗状況の詳細が表示されます。色付きバーの角がオレンジ色で強調表示されている場合は、ポートフォリオ アイテムに終了予定日がないことを警告するメッセージが表示されます。

カスタム クエリ

注: アプリケーション設定およびカスタム クエリは、ポートフォリオ カンバン アプリケーションで使用できますが、ポートフォリオ カンバン ページでは使用できません。

[クエリ]フィールドはアプリケーション設定メニューで使用可能です。ポートフォリオ アイテムのフィールド値に基づいて、ボードに表示されるカードをフィルタする SQL スタイルのクエリを入力することができます。

[クエリ]フィールド

ポートフォリオ アイテムのディスカッション

ボード上の各カードに対してディスカッションを確認および追加できます。ディスカッションでは、チーム メンバがポートフォリオ アイテムに詳細な最新情報とコメントを入力できます。

 

  • ディスカッションを更新するには、カードの上にマウス ポインタを置いて、プラス アイコンをクリックし、[ディスカッション]を選択します。ディスカッションの詳細表示で、テキスト フィールドに新しいコメントを入力して、[返信]をクリックします。
  • 作業アイテムにディスカッション コメントがすでにある場合は、カード上のアイコンをクリックして詳細表示にアクセスします。
  • コメントを削除するには、詳細表示をしたときにごみ箱アイコンをクリックします。元の作成者と管理者のみがコメントを削除できます。

ポートフォリオ カンバン ボードのディスカッション

カードの外、または矢印アイコンをクリックして詳細表示を閉じます。

各カードに、存在するコメントの数を示すアイコンが表示されます。アイコンは、最新のコメントが投稿された時間に応じて色が変わります。投稿後 4 時間経過していないディスカッションは濃い青で表示され、これよりも古い投稿は水色またはグレーで表示されるため、どの作業アイテムに新しい情報があるかがわかります。

依存関係の視覚化

カードは  アイコンで依存関係を示すことができます。[カードに表示]選択から[依存関係]フィールドを表示します。カードにアイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると、先行アイテムと後続アイテムの詳細が表示されます。

複数のカンバン ボード

同じカスタム ページまたはダッシュボードに複数のポートフォリオ カンバン ボード アプリケーションがある場合は、ポートフォリオ アイテム タイプが同じであるカードをボード間でドラッグすることができます。

WIP 上限

WIP (work-in-progress、作業進行中)と WIP 上限は、ボード上部にある状態名の下に表示されます。たとえば、[状態]列の現在 WIP が 3 で、WIP 上限が 11 である場合は、(3/11) が表示されます。WIP 上限を超えると、列は赤色に変わります。

管理者は各ポートフォリオ アイテム タイプのワークスペースで各ポートフォリオ アイテムの状態に対して WIP 上限を設定できます。この設定は[状態]フィールドを編集するときに表示されます。

現在のスコープであるワークスペースとプロジェクトの WIP 上限が表示されます。ポートフォリオ レベルで WIP を超過しているかどうかを追跡するには、プロジェクトのスコープ設定をワークスペースのプロジェクト ツリーの最上部に変更します。カンバン ボードには、選択したタイプの各状態のポートフォリオ WIP と、選択したスコープ設定の各状態のカードの数が表示されます。

終了ポリシー

ポートフォリオ アイテムを次の列に移動する前に満たされなければならない条件を文書化するには、終了ポリシー機能を使用します。

終了ポリシーのサンプル

デフォルトでは、[終了ポリシー]フィールドはボードに表示されません。各列の上にフィールドを表示するには、右上隅にある[ポリシーの表示]チェック ボックスをオンにします。

ポリシーの編集

各列の終了ポリシーを追加または編集する方法

  1. ポリシーの表示]チェック ボックスをオンにします。
  2. 編集する列にカーソルを合わせて、[編集]リンクをクリックします。リッチ テキスト エディタが表示されます。
  3. 終了条件のテキストを入力し、[保存]をクリックして、変更内容を確認します。

 

注:
  • 終了ポリシーを編集するには、ワークスペースまたはサブスクリプション管理者の権限が必要です。
  • [終了ポリシー]フィールドのデータはフォーマットを含めて 4K に制限されます。
  • Word や Google ドキュメントなど別のリッチ テキスト エディタからテキストをコピーするとフォーマット データ量が増える可能性があります。
  • ポートフォリオ アイテムの[状態]フィールドを編集するときに、[説明]列を使用して、終了ポリシーを編集することもできます。この方法は推奨されません。

 

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。