PPM タイムシートと CA Agile Central との統合

この統合によって、サブスクリプション管理者は PPM タイムシート内の iframe に表示される CA Agile Central ダッシュボードにアプリをインストールできます。 これによって、エンジニアやその他の個人コントリビュータが CA Agile Central 内で各自の PPM 時間を入力できるようになります。


注:
  • この統合を使用するには、PPM 15.2 にアップグレードする必要があります。
  • PPM の[統合]設定には、us1.rallydev.com ではなく rally1.rallydev.com という URL を入力します。URL に us1.rallydev.com を使用した場合、PPM タイムシートを CA Agile Central 内に表示しようとすると、埋め込まれた PPM タイムシートがブラウザによってブロックされます。
  • この時点で、ユーザは iframe を通じて PPM の認証を行う必要があります。

  • PPM SSO ユーザは、この統合を使用できません。統合が機能するのは、Agile Central サブスクリプションで SSO を使用している場合のみです。

  • ユーザが Agile Central からログアウトし、その後で他のユーザがログインすると、PPM に最初のユーザの時間追跡情報が表示される可能性があるので、信頼できるコンピュータまたはプライベートのコンピュータでのみ PPM を通じた認証を行うことを強くお勧めします。

インストール手順


  1. [ワークスペース]設定から時間トラッカを無効にします。

  2. PPM Timesheets」という名前の新しい共有カスタム ページを作成します。

  3. 新しい PPM タイムシート ページ上のダッシュボードにカスタム HTML アプリを追加します。Agile Central アプリ カタログの詳細については、ここを参照してください。

  4. GitHub の次の場所からソース コードをコピーします: https://github.com/RallyTechServices/ppmtimesheet/blob/master/deploy/App.txt

  5. アプリの設定に PPM のホスト名を入力して保存します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。