作業の優先度決定

バックログは 顧客のリクエストおよび報告されたディフェクトが並べられたリストです。バックログの優先度を決定するのはプロダクト オーナーです。優先度を決める目的は、重要度の順序に従ってバックログ リストを維持することです。リクエストされる頻度が多いアイテムや、ビジネスにとって重要なアイテムは、バックログの先頭に表示されます。顧客要件の重要度の変動に応じて、プロダクト オーナーはバックログを継続して更新します。このアクティビティは、バックログのランキングとも呼ばれます。

CA Agile Central では、ワークスペース タイプに応じた 2 つの方法で作業アイテムのランクを設定します。

ランク方法は、ワークスペースごとに個別に管理されます。優先度を決める方法には、それぞれ長所と短所があります。したがって、方法を変更するには予測と計画が必要です。ドラッグ アンド ドロップ ランキングは、新しいワークスペースに対するデフォルトのランク方法ですが、簡単にランク方法を変更することができます。

ランク フィールドのフォーマットは、整数部 35 桁と小数部 3 桁から成る小数です。

警告: 手動のランキングからドラッグ アンド ドロップ ランキング方法に変更すると、元のランク フィールドの値が上書きされます。

ドラッグ アンド ドロップ ランキング

ドラッグ アンド ドロップ ランキングでは、特定のページ内での作業アイテムの相対的な優先順位を設定するために、位置を利用します。ドラッグ アンド ドロップ ランキングの場合は、ページ内でのほかの作業アイテムとの相対的な優先度に応じて、作業アイテムを上または下へドラッグすることで、作業アイテムの優先順位を設定できます。ドラッグ アンド ドロップ ランキングは、新しいワークスペースのデフォルト設定であり、サマリ ページとカスタム ビューで使用できます。

dnd アイコンは、作業アイテムにドラッグ アンド ドロップ ランキングを利用できることを表します。

サマリ ページまたはカスタム ビューからドラッグ アンド ドロップ ランキングを使用して作業アイテムの優先順位を設定する方法

  1. 作業アイテムの隣にある dnd を選択し、ページ内でその兄弟の上または下に作業アイテムをドラッグします。

    作業アイテムには黒色の実線が表示されます。赤色の線は、作業アイテムがドロップされた後に占める新しい位置を表します。

  2. ページの新しい位置に作業アイテムをドロップするには、マウスのボタンを離します。

ヒント 説明
ページ

ドラッグ アンド ドロップ ランキングは、以下の作業アイテム サマリ ページで利用できます。

作業アイテムがランクを基準に並び替えられている場合

ランクが列として含まれていて、作業アイテムがランクを基準に並び替えられている場合

dnd ドラッグ アンド ドロップ ランキングのアイコン dnd が表示される条件は、ワークスペースでドラッグ アンド ドロップ ランキングがアクティブになっていること、ランクがビューに含まれていること、およびページでランクが昇順に並べ替えられていることです。
新しい作業アイテム 新しく作成された作業アイテムは、デフォルトでページの上部に配置されます。
作成または編集アクション アクション]ボタンを使用して作業アイテムを作成または編集するときに、ドラッグ アンド ドロップ ランキングがアクティブな場合、作成または編集ページにランク フィールドは表示されません。
インライン編集 インライン編集をアクティブにすると、ランク フィールドに順序番号が表示されます。この番号は作業アイテムを適切な優先順位に配置するのに役立ちます。この番号を変更することで、編集している作業アイテムのランクを変更することができます。
マルチ編集 作業アイテムをマルチ編集するときに、ドラッグ アンド ドロップ ランキングがアクティブな場合、ページにランク フィールドは表示されません。
ページ ランキング 特定のタブに数ページ分のデータ(バックログ内に 200+ 個のアイテムなど)がある場合に、ドラッグ アンド ドロップを利用してバックログの最初のページのランクを変更しても、バックログの 2 ページ目に含まれるアイテムに影響は及びません。
並べ替え ランク以外のフィールドを基準にビューを並び替えると、それに応じてページ内の作業アイテムの順序が並べ替えられます。
フィルタ フィルタされたビューでドラッグ アンド ドロップ ランキングを利用すると、新しいランク順序が保持されます。ただし、フィルタが解除されると、ほかの作業アイテムが混合する可能性があります。
子ユーザ ストーリー 子ユーザ ストーリーのランクは、親の下で兄弟と比較して設定されます。
インポートとエクスポート ドラッグ アンド ドロップ ランキングがアクティブである場合に、ビューをエクスポートして CA Agile Central の外でデータの再ランク付けを行うと、エクスポートはランクの番号よりもページの順序を反映します。データのインポート時、新しいページの順序は保持されます。ただし、インポートされた作業項目は、ビューの最後に追加されます。既存の作業項目は上書きされませんが、代わりに新しい作業項目として扱われます。

手動のランキング

手動のランキングでは、ランク フィールドで番号を指定して、選択した作業アイテム グループに優先順位を割り当てます。小数ランク フィールドを使用して、各作業アイテムに優先順位を割り当てます。個々の優先順位に加えて、優先度レベルや親子関係などほかの規則を使用して、ランク値を割り当てることができます。

カスタム ビュー、サマリ ページ、および詳細ページで、ランク番号を使用して、作業アイテムを並べ替えることができます。

サマリ ページで作業アイテムのランクを設定する方法

  1. [アクション]を選択して、[<作業アイテム> の編集]を選択します。
  2. ランク フィールドにランク値を入力します(任意の小数)。
  3. [保存して閉じる]を選択します。

詳細ページから作業アイテムのランクを設定する方法

  1. 行の右側にある[編集]アイコンを選択するか、インライン編集する行をダブルクリックします。
  2. ランク フィールドにランク値を入力します(任意の小数)。
  3. [保存]を選択します。

複数の既存の作業アイテムのランクを設定する方法

  • [アクション]を選択して、[マルチ編集]を選択します。
  • 一部またはすべての作業アイテムのランク フィールドにランク値を入力します(任意の小数)。
  • [保存]を選択します。
ヒント 説明
ページ

手動のランキングは、以下の作業アイテム サマリ ページで利用できます。

再ランク付け 小数部の数字を追加することで(1.2、1.21... など)、作業アイテムのランクを再設定することができます。これにより、リストのすべての作業アイテムの再ランク付けを必要とせずに、作業アイテムの優先順位を変更することができます。
優先度レベル ランク値を使用して、高い優先度レベルを示すことができます。複数の作業アイテムに対して、たとえば「必須」を表すランク値 1、「必要」を表すランク値 2、優先度が低いまたは長期であることを表すランク値 100 を割り当てることができます。
親子関係 ランク値(1、1.1、1.2 など)を使用して、親子関係を表すことができます。

ランク方法の変更

ワークスペースを設定して使用した後に、ランク方法の変更を決定することができます。CA Agile Central では単純なオプション ボタン変更としてこの機能が提供されていますが、そのような変更を行う前に CA Agile Central のデータへの影響を考慮する必要があります。

ランク方法を変更すると、次のようにワークスペースに影響が及ぶ可能性があります。

  • システムは、ランク方法の変更前に、既存のランク値の更新を試行します。
  • 同じランクのアイテムが複数ある場合は、そのサブセットの新しい順序がランダムに適用される可能性があります。
  • ランク方法を手動のランキングからドラッグ アンド ドロップ ランキングに変更した後に、手動のランキングに戻しても、変更前に存在した元のランク値は復元されません。変換プロセスで整数(1、2、3...)がランク値として割り当てられます。

ワークスペースのランク方法を変更する方法

  1. [編集]アイコン を選択します。
  2. [ランク方法]フィールドで、[手動のランキング]オプションまたは[ドラッグ アンド ドロップ ランキング]オプションを選択します。
  3. [保存]を選択すると、ランク方法が保存されて、変換プロセスが開始されます。

重要: [保存]を選択すると、変換プロセスはただちに開始されます。ワークスペースのすべてのユーザ ストーリーとディフェクトが更新されるので、ユーザはこの時点でログインしないでください。ワークスペース内のデータ量によって、変換プロセスは最大で 10 分かかる可能性があります。

関連トピック

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。

メモ

ドラッグ アンド ドロップ ランキングは、バックログ ページだけでなく、CA Agile Central アプリケーション全体で使用されます。