Q2 2018 リリース ノート

ここでは、2018 年 2 月 23 日から 2018 年 6 月 30 日までに CA Agile Central On-Demand に対して定期的にリリースされた機能、変更、およびディフェクトの修正に関する関連情報を説明します。この期間における CA Agile Central Enterprise Edition および Unlimited Edition のハードウェアおよびソフトウェア要件、互換性、既知の問題は、メインのリリース ノートで説明されています。

機能

保存されたビューと共有ビュー

[チーム ボード]および[作業ビュー]ページにビューを保存および共有する機能が追加されました。これによって、好きなようにページをセットアップし、今後使用するためにそのビューを保存できます。また、他のユーザとビューを共有することもできます。

高度なフィルタ

[作業ビュー][チーム ボード][品質管理]、および[チーム計画]ページで、高度なフィルタが利用できるように鳴りました。高度なフィルタを使用すると、日付範囲を指定したり、クイック フィルタよりも多くの比較演算子を使用したりできます。

アプリケーションの廃止

新しいアプリのためのスペースを確保するため、および不要なものを削除するため、アプリ カタログからアプリが削除されます。弊社の目標は、常にお客様に最も価値のあるアプリを提供することであるため、既存のアプリ、特にパフォーマンスに悪影響を及ぼすアプリを削除することがあります。詳細については、ここを参照してください。

ユーザ プロファイルの編集

関連する設定を効率的に編集できるように、[プロファイルの編集]ペインのルック アンド フィールが更新されました。

権限

以前[プロファイルの編集]ペインの下部にあった[権限]のリストは移動されました。権限を表示するには、[個人設定]を選択し、[権限]を選択します。

インスタント メッセージング

[プロファイルの編集]ペインから、インスタント メッセージング設定が削除されました。インスタント メッセージングはサポートされなくなりました。

リスク

リスクは、新しいワーク アイテム タイプです。これを使用すると、CA Agile Central 内のリスクを他の作業と共に追跡できます。リスクをポートフォリオにリンクさせたり、リリースにリスクを追加したり、リスクに関連するアクションを処理するタスクを追加したりすることができます。詳細については、ここを参照してください。

コネクタ

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。