CA Agile Central Idea Manager 統合のセットアップ

本書に記載されている機能の一部は現在ベータ版です、詳細については、サブスクリプションの管理者にお問い合わせください。

アイデアのサイトをセットアップするには、まずは CA Agile Central 営業担当者にお問い合わせください。お問い合わせの窓口がわからない場合、サポートにお問い合わせください。

CA Agile Central と CA Agile Central Idea Manager との間の統合を設定するには、両方のツールでセットアップ タスクを実行します。

CA Agile Central で以下を実行します。

CA Agile Central Idea Manager で以下を実行します。

CA Agile Central Idea Manager 用に CA Agile Central でユーザを作成

ユーザを作成するには、CA Agile Central のワークスペースまたはサブスクリプションの管理者である必要があります。これらの権限がない場合は、CA Agile Central 管理者にログインを依頼します。

  1. アイデアからユーザ ストーリーを作成するため CA Agile Central でワークスペースを選択します。
  2. 右上のメニューで[セットアップ]モードを選択します。
  3. [ユーザ]タブをクリックします。
  4. [+ ユーザの追加]ボタンをクリックします。
  5. 以下の情報を入力します。
    • ユーザ名: [email protected]ユーザの会社名>.com
    • 電子メール アドレス: ユーザの電子メール アドレス>
    • 表示名: CA Agile Central Idea Manager
  6. 上記で定義された統合ユーザについて、ユーザ権限を以下のいずれかに設定します。

    注: CA Agile Central では、アイデアをストーリーに昇格させるプロジェクトに対する編集権限のみでワークスペース ユーザを設定することを強くお勧めします。ユーザ権限をサブスクリプションまたはワークスペース管理者のいずれかに設定すると、複数のワークスペースとプロジェクトが含まれる CA Agile Central サブスクリプションのパフォーマンスの低下が発生します。1 つのワークスペースおよび 12 個未満のプロジェクトがある場合のみ、そのオプションを使用してください。


    • ワークスペース ユーザ: ストーリーを作成する統合を、1 つ以上の特定のプロジェクトに制限します。ワークスペースのアクセス権を[ユーザ]に設定し、プロジェクト ツリーを展開して、CA Agile Central Idea Manager がストーリーを作成する各プロジェクトについて[エディタ]を選択します。注: 表示権限では、統合が有効になりません。
    • ワークスペース管理者: すべてのプロジェクトでストーリーを作成する統合を、1 つ以上の特定のワークスペースに制限します。必要なワークスペースごとにワークスペースのアクセス権を[管理者]に設定します。
    • サブスクリプション管理者: すべてのワークスペースとプロジェクトでストーリーを作成する統合を有効にします。[サブスクリプション管理者]チェックボックスをオンにします。
  7. 残りのフィールドはデフォルト値のままにします。
  8. [保存して閉じる]をクリックします。
CA Agile Central から最初の電子メールが送信されます。そのメールには、[email protected]ユーザの会社>.com のパスワードを設定する手順が含まれています。

CA Agile Central でカスタム フィールドを作成

カスタム フィールドを作成するには、CA Agile Central のワークスペースまたはサブスクリプションの管理者である必要があります。これらの権限がない場合は、CA Agile Central 管理者に作成を依頼します。

  1. 右上のメニューで[セットアップ]モードを選択します。
  2. [ワークスペースとプロジェクト]タブをクリックします。

  3. CA Agile Central でユーザ ストーリー用のカスタム フィールドを作成するワークスペースを選択します。
  4. サイドバー[フィールド]リンクをクリックします。
  5. [作業成果物タイプ]ドロップダウン メニューから、[ユーザ ストーリー]、[ディフェクト]、または[ポートフォリオ アイテム]を選択します。
  6. [アクション]から、ワーク アイテム アクションの[新規フィールド]を選択します。
  7. アイデアの URL カスタム フィールドを作成します。
    このフィールドは、CA Agile Central から CA Agile Central Idea Manager のアイデアへのナビゲーションを提供し、CA Agile Central ユーザが CA Agile Central Idea Manager で発生している会話(アイデアのコメント)を参照できるようにします。複数のアイデアをストーリーにリンクする場合、ストーリーの[ディスカッション]ページでアイデアの URL にアクセスすることをお勧めします。このページには、リンクされているアイデアごとに URL が表示されます。
  8. 以下の情報でフォームを更新し、[保存して閉じる]
    をクリックします。
フィールドの編集

CA Agile Central への接続用のパラメータを定義

CA Agile Central Idea Manager と CA Agile Central の間の接続を管理するには、CA Agile Central Idea Manager の管理者である必要があります。

CA Agile Central Idea Manager で以下を実行します。

  1. [セットアップ]タブで、[Plugins (プラグイン)]リンクをクリックします。
  2. CA Agile Central Idea Manager ユーザの情報を入力します。
  3. (オプション) CA Agile Central で、フィールドのデフォルト値を指定します。

    これは、すべての利用可能なワークスペースで行う必要があります。デフォルト値は大文字と小文字を区別します。フィールドがこの画面で必須として表示されている場合、デフォルト値を指定する必要があります。

    フィールドのタイプと指定可能な値がフィールドに対して表示されます。これは、デフォルト値を決定するのに役立ちます。

    この画面に表示されるフィールドは、選択したワークスペースに基づいて変わることに注意してください。


  4. 保存]をクリックします。
  5. 対応するユーザ ストーリー、ディフェクト、またはポートフォリオ アイテムのステータスが更新された場合に更新する必要のあるアイデア ステータスを指定します。ワークスペースごとにこれらのステータスを指定します。

    各行に[Do Not Update (更新しない)]を選択した場合、CA Agile Central オプションの更新ステータスは、ユーザ インターフェースから削除されます。この画面に加えられた変更は、管理者が CA Agile Central リンクから[更新]ステータスを選択した後に有効になります。


  6. 保存]をクリックします。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。

メモ

  • 関連する CA Agile Central ユーザ ストーリー、ディフェクト、またはポートフォリオ アイテムのスケジュール状態が変更された場合、アイデアのステータスを更新します。CA Agile Central のストーリーのスケジュール状態が[進行中]またはそれ以降に変更された場合、アイデアのステータスを[進行中]に変更します。
  • CA Agile Central との統合の場合、既存の CA Agile Central ユーザ ライセンスのいずれかを使用する必要はありません。CA Agile Central Idea Manager には、CA Agile Central を無料で使用できる権利が付属しています。CA Agile Central Support Manager および CA Agile Central Product Manager (Salesforce 向け)の場合と同様です。