ユーザとの関与

CA Agile Central Idea Manager は、すべてのユーザ(および分散ユーザのアカウント)と効果的に接続および共同作業するための方法として、アジャイル プロダクト マネージャのための素晴らしいツールです。これによって、製品の機能および拡張機能への入力を迅速化し、アイデアのステータスを知らせるようフィードバック ループをユーザに促します。

CA Agile Central Idea Manager では、カスタマや利害関係者から情報を収集して、機能および拡張機能に関するアイデアの提案、投票、および議論を行う場所が提供されます。このフォーラムでは、豊富な情報源に対するアクセス権がプロダクト マネージャに提供されます。これは、適切な機能を適切な優先順位でビルドするのに役立ちます。

プロダクト マネージャは、コミュニティ ユーザがアイデアの投稿に特定のデータを提供するようにガイドするカスタム フォームを設計できます。これは、拡張機能または新機能として考慮すべきアイデアを整理および選択するタスクを用意にします。

プロダクト マネージャは、アイデアを容易に CA Agile Central 製品バックログのユーザ ストーリーに昇格できます。ストーリーのスケジュール状態が変化すると、プロダクト マネージャはアイデアのステータスをバッチ更新できます。これによって、リクエストに関する作業が進行中の場合、アイデアの提出者はできるだけ早く知ることができます。

作業が始まると、開発者はストーリーのリンクをクリックしてアイデアにすばやく移動し、ディスカッションに参加して、機能の理解を深めることができます。

CA Agile Central Idea Manager には 2 種類のユーザがいます。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。