CA Agile Central Quality Manager の概要

Agile 開発では、密接に結び付いた Agile チームの一員になっていただき、常に変わっていく要件やコードをテストしていただくことを求めて、テスタの作業方法を大幅に変更しました。CA Agile Central は、ソフトウェア テスト エンジニアに対して、ソフトウェア開発のライフサイクルに合わせてテスト結果をもたらすために必要であり、さまざまな自動化されたソフトウェア テスト ツールでの作業も行うことができる追跡ツールを提供しています。

CA Agile Central の基本的なテスト機能では、以下を行うことができます。

  • ユーザ ストーリーおよびディフェクトからテスト ケースを直接作成
  • コーディング作業と同時に行う、またはそれに先行する受け入れテストの展開
  • 品質と迅速さを評価するために、ユーザ ストーリーによるテスト ケース結果のグループ化を自動で行うステータス ダッシュボードを表示
  • コミュニケーションを改善し、ディフェクトの再作成を容易にし、管理の負担を低減するために、失敗したテスト ケースへのアクセスを提供

オプションの CA Agile Central Quality Manager モジュールでは、テスト セット、[テスト計画] ページ、[テスト ケース]サマリ ページを含む機能が追加されます。これらの追加機能によって、以下が可能になります。

  • システムのライフサイクル全体にわたって、複数回実行する必要がある回帰テストの管理
  • 指定した基準に基づくカスタム テスト計画リストの作成
  • [テスト ケース]サマリ ページでイテレーションおよびリリースの範囲外のテストを簡単にフィルタおよび並べ替え

品質管理の概念

基本的な概念:

テスト ケース
テスト ケースは、作業が承認可能であることを確認するために、作業アイテム(ユーザ ストーリーまたはディフェクト)から作成されます。テスト ケースは、テスト結果もキャプチャします。

テスト フォルダ
テスト フォルダは、類似した機能を持つテスト ケースを整理するための基本的なメカニズムです。 テスト ケースは、1 つのテスト フォルダにのみ割り当てることができます。

テスト セット
テスト セットは、テスト ケースの集合体です(必要に応じてテスト フォルダに格納されます)。テスト セットにより、回帰テストをグループ化、およびイテレーションまたはリリースにスケジュールすることができます。 テスト セットは、[イテレーション ステータス]ページおよび[リリース ステータス]ページでのみ作成することができます。テスト セットを 1 つのイテレーションまたはリリースから別のイテレーションまたはリリースにコピーします。 
 
テスト ケースのライフサイクル

1. ユーザ ストーリーまたはディフェクトに関連付けられる新しいテスト ケース(受け入れテスト)を作成します。テスト ケースはスタンドアロンにすることができますが、これはお勧めしません。

2. テスタは作業が承認可能であることを結論付けます。テスタが、テスト ケースを回帰テストに含める必要があると判断する場合は、次の手順に進みます。

3. オプション: テスト ケースを、類似するテスト ケースが含まれるテスト フォルダに追加します。テスト フォルダは、「Firefox 用の UI テスト」など、テストの整理に役立ちます。

4. テスト ケースは、テスト セットで共にスケジュールされている多くの回帰テストの 1 つになります。テスト セットは、イテレーションまたはリリースに関連付けられます。

CA Agile Central の関連ページ

[テスト計画]ページ

このページによって、テスタは 1 つの場所でフォルダ内にテスト ケースを整理および管理することができます。テスト作業を計画するときは、テスト計画を使用してテスト ケースを階層フォルダに組み立てます。テスト フォルダ内にテスト ケースをランク付けして、テストをグループ単位で実行し、テスト結果とディフェクトを記録して、まとめられた結果を確認します。

[テスト計画]ページで新しいテスト フォルダが作成されると、テスト フォルダは現在のスコープに関連付けられることに注意してください。上記の例では、新しいテスト フォルダは、[Shopping]チームに関連付けられます。テスト フォルダを別のチームの他のテスタと共有する場合は、ツリー内の上位のノードで、テスト フォルダを関連付けます。

[繰り返しステータス]ページ

 テスト セットとは、イテレーションまたはリリース内で実行できるテスト ケース用のコンテナです。テスト セットを作成するには、[トラック]-[イテレーション ステータス]ページで[新規追加]ボタンをクリックして、ドロップダウン メニューから[テスト セット]を選択します。

以下のことを考慮してください。

  • CA Agile Central Quality Manager モジュールは、テスト セット、[テスト計画]ページ、[テスト ケース]サマリ ページに対して必要です。
  • 成功、失敗、保留中のテスト ケースの数を含む、テストの対象範囲のステータスを表示するレポートとダッシュボードを表示することができます。
  • CA Agile Central App SDK Toolkit を使用して、カスタムのアプリケーションまたは CA Agile Central とサード パーティのテスト システムからのデータを統合するレポートを作成します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。