リリース計画ボード

リリース計画ボード アプリケーションは、プログラム管理者に、リリースにスケジュールされる準備ができたポートフォリオ アイテムを表示します。ボードを使用し、中期計画を準備および実行します。リリース計画は、リリースの準備と計画プロセスをプログラム レベルで容易にします。

リリース計画

リリース計画ボードには以下が含まれます。

セットアップ

リリース計画は 2 つの場所からアクセスできます。

正しいバックログから最下位のポートフォリオ アイテムを計画することを確実にするため、アプリケーション設定メニューでプロジェクトの範囲設定を行います。アプリケーションのデフォルトは、プロジェクトを指定しない限り、グローバル プロジェクト選択の設定となります。

リリース計画ボードの設定

ポートフォリオ アイテムのスケジュール

注: [リリース]列の割合バーの計算が、[リリース]列の中または外の最下位レベルの PI をドラッグしたときにトリガされるのに対し、リリース キャパシティはページ/アプリのロード時に読み取られます。[リリース キャパシティ]を更新する場合、更新された値を表示するにはページをリフレッシュする必要があります。

バックログのポートフォリオ アイテムは、ボードの一番左の列にカードとして表示されます。

カードをリリースにスケジュールするには、カードを列内にドラッグします。各[リリース]列の上部のバーは[リリース キャパシティ]を表しています。[リリース キャパシティ]のアルゴリズムは、リリースのベロシティで割った機能ポイントの合計数です。

スケジュール

スケジュールするポートフォリオ アイテムの検索

[バックログ]列の上部の検索フィールドを使用して、スケジュールする機能を素早く検索します。フィールドに検索条件を入力し、検索アイコンを選択するか、Enter キーを押します。

リリース計画ボード バックログ検索

詳細をすぐ表示

説明を表示するカードの ID フィールドにマウス カーソルを合わせます。

機能にマウス カーソルを合わせる

フィーチャーの詳細ページに移動するには、ID を選択します。

カードのランク付け

[バックログ]と[リリース]の両方の列で、最下位のポートフォリオ アイテムのランク付けを変更することができます。カードのランク付けにより、優先順位を指定できます。ランクを変更するには、列内でカードを垂直方向にドラッグします。

ランク

最下位のポートフォリオ アイテムの追加および更新

新しい最下位のポートフォリオ アイテムをバックログに追加し、詳細を編集し、コピーを作成し、アプリケーション/ボードから削除します。

新しい最下位のポートフォリオ アイテムの追加

リリース計画新規追加

新しい機能をボードに追加するには、以下を実行します。

  1. [+ 新規追加]を選択します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 表示されるフィールドに名前を入力し、[追加]を選択します。詳細を後で追加することができます。
    • [詳細の追加]を選択します。
  3. ポップアップ エディタから、追加のフィールドに入力します。
  4. 保存して終了]を選択します。

詳細の編集

[名前]、[計画見積もり]、[所有者]フィールドをインラインで編集できます。新しいフィールド値を入力または選択して、Enter キーを押して変更内容を保存します。編集後にカード エリアの外を選択して保存することもできます。変更をキャンセルするには Esc キーを押します。

インライン編集

他のフィールドを表示または編集するには、カードのヘッダのギア アイコンを選択して、[編集]を選択します。

カードのコピーまたは削除

機能をコピーまたは削除するには、ギア アイコンを使用します。

コピー]オプションは、機能および関連付けられているタスクのコピーを作成します。

削除]オプションは、すぐにボードから機能を削除し、[ごみ箱]に移動します。

カードのフィルタ

高度なフィルタリング オプションを使用して、フィルタの設定、クイック フィルタとしてのフィールドの設定、検索、カスタム フィルタ条件の設定を行うことができます。

高度なフィルタリングを使用するには、フィルタリング トレイの隣にある[フィルタの追加]を選択します。デフォルトのクイック フィルタは、所有者、スケジュール状態、およびタイプです。別のクイック フィルタを追加するには、[フィルタの追加]を選択します。空白のフィールドをフィルタすることもできます。これにより、フィールドの値がないアイテムやフィールドが空白であるアイテムをフィルタすることができます。

デフォルトでは、複数のフィルタに and or 条件が適用されるので、すべての結果が表示されます。高度なフィルタを利用して、優先度の高い未処理のディフェクトなど、強力で複雑な条件を指定できます。高度なフィルタを追加するには、[高度なフィルタ]を選択します。高度なフィルタを非表示にするには、[詳細の非表示]を選択します。アクティブ フィルタの数がフィルタ アイコンに表示されるので、適用されたフィルタの数を知ることができます。フィルタをクリアするには、[すべてクリア]を選択します。ページから移動すると、フィルタはアクティブのままです。

高度なフィルタリングの詳細については、ここを参照してください。

ビューの保存と共有

保存されたビューを使用することで、最も頻繁に使用するビューを保存し、戻ることができます。ビューを保存するには、[保存されたビュー]ドロップダウンを選択します。ドロップダウンを使用して、新しいビューを保存したり、保存されたビューを管理したりすることができます。デフォルトでの保存されたビューは、ディフェクト ステータス、タスク ステータス、およびテスト ステータスです。それをプロジェクト レベルまたはワークスペース レベルで共有することができます。

利用可能なアクション

列のアクション

アクション 機能
スケジュールにドラッグ アンド ドロップ カードにマウス カーソルを合わせて十字線カーソルを表示すると、カードをボード上の他の任意の列にドラッグすることができます。カードが 1 つの列から次の列に移動されると、[リリース]フィールドが更新されます。
ドラッグ アンド ドロップで再ランク付け カードにマウス カーソルを合わせて十字線カーソルを表示すると、同じ列内のカードを再ランク付け、または 1 つの列から次の列にドラッグ アンド ドロップして再ランク付けできます。
[バックログ]列の検索 [名前]フィールドにより、特定の機能を検索します。列の上部のフィールドに条件を入力し、検索アイコンを選択するか、Enter キーを押します。

カードのアクション

アクション 機能
説明をすぐ表示 カード タイトル(F7 など)の上の FormattedID リンクにマウス カーソルを合わせると、ポップアウトに[説明]フィールドが表示されます。
作業アイテムの詳細ページの表示 カード タイトル(F7 など)の上の FormattedID リンクは、機能の詳細ページに移動する URL です。
カード詳細の表示または編集 機能の詳細を表示します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[編集]を選択します。
カードの名前の変更 インライン編集モードを有効にするには、カードの真ん中で名前を選択します。新しい名前を入力し、フィールドの外側を選択します。
カードの所有者の変更 インライン編集モードを有効にするには、カードのヘッダで所有者名を選択します。ドロップダウンを使用して、新しい所有者を選択し、保存するカードの外側を選択します。
子の追加 カードから直接、機能に子を追加します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[子の追加]を選択します。
カードのコピー 機能および関連付けられている作業アイテムのコピーを作成します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[コピー]を選択します。
カードの削除 ボードから機能を削除し、[ごみ箱]に移動します。カードにマウス カーソルを合わせ、ギア アイコンを選択して[削除]を選択します。
カードをプル準備完了としてマーク 緑の枠線でカードを強調表示し、機能が次の段階に移る準備ができていることを示します。カードにマウス カーソルを合わせ、下部のチェックマーク アイコンを選択してカードを準備完了としてマークします。準備完了のステータスを削除するには、これと同じ方法を使用します。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。