ブロック済み作業のレポート

CA Agile Central の[ブロック済み]フィールドで、現在のチームの作業で発生した問題を簡単に特定できます。チームが管理できる範囲外の問題によって進捗が妨げられた場合は、そのワーク アイテムをブロック済みとしてマークし、チーム メンバや他の利害関係者に通知する必要があります。

ブロック済みステータスは、以下のような多数の CA Agile Central ワーク アイテムに適用されます。

  • ユーザ ストーリー
  • ディフェクト
  • ディフェクト スイート
  • タスク
  • テスト セット

また、ブロック済みステータスは、そのステータスのワーク アイテムに関連しているワーク アイテムにロールアップすることもできます。以下の表は、ブロックがどのような関係で共有されるかを示しています。

ブロックされたアイテム ブロックされる関連アイテム
タスク
  • ユーザ ストーリー
  • ディフェクト
  • テスト セット
子ユーザ ストーリー
  • 親ユーザ ストーリー

ワーク アイテムをブロック済みとしてマーク

ワーク アイテムをブロック済みとしてマークするには複数の方法があります。

エディタでブロック済みステータスを設定する場所

カードのブロック

  • [Task Iteration Status (タスク イテレーション ステータス)]などのサマリ ページでワーク アイテムを表示しているときに、現在の[スケジュール状態]アイコンをダブルクリックして赤色に変更します。
  • ブロック済みステータスを手動で設定するには、ワーク アイテムのエディタ ウィンドウを開き、[ブロック済み]チェックボックスを選択します。
  • イテレーションの追跡などのボード アプリから、ブロック済みステータスをワーク アイテムに追加するには、ワーク アイテム カードの上にマウス ポインタを置いてブロック アイコンをクリックします。カード詳細の表示からタスクをブロックすることもできます。
  • バックログまたはグリッド(カスタム グリッドなど)からブロック済みステータスをワーク アイテムに追加するには、[ブロック済み]列のアイコンをクリックします。
  • ユーザ ストーリー ページやディフェクト ページなどのグリッド上のワーク アイテムにブロック済みステータスを追加するには、ブロックされた理由を入力する行をダブルクリックし、[ブロック済み]列のアイコンをクリックします。確認アイコンをクリックして、ブロックされた理由を保存します。

ブロック済みステータスの説明

[ブロックされた理由]フィールドを使用して、ワーク アイテムにブロック済みがマークされた理由を記録します。完全なエディタ ウィンドウで編集する場合、[ブロックされた理由]フィールドは[ブロック済み]チェックボックスのすぐ下にあります。

ブロックされた理由

ボード アプリからカードにブロックを設定すると、[ブロックされた理由]フィールドが表示されます。ブロック アイコンをクリックした後、フィールドへの入力を開始できます。カードのブロックを解除すると、[ブロックされた理由]フィールドが自動的にクリアされます。

バックログ ページまたはグリッド上でワーク アイテムをブロック済みに設定するには、ブロック アイコンをクリックし、プロンプトが表示されたらポップアップにブロックされた理由を入力します。

ブロック済みワーク アイテムの表示

ワーク アイテムがブロックされると、[スケジュール状態]フィールドはサマリ ページで赤色になります。サマリ ページでカスタム ビューを使用して、ブロック済みのワーク アイテムのみを表示できます。

[リビジョン]ページには、ブロックが配置されたときにエントリが表示されます。ブロックを設定した日付、時刻、およびユーザも表示されます。

ブロックされた作業アプリを使用すると、ワークスペース内のブロックされた作業をすばやく表示できます。

ブロックされた作業アプリ

関連トピック

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。

メモ

  • ブロック済みステータスは、チームがデイリー スタンドアップ ミーティングを実施しているときに最も効果的です。このミーティングでは、作業がブロックされた理由についてチーム メンバが議論できます。
  • ブロックが関連するアイテムまたは親アイテムにロールアップされる場合、アイテムを手動で編集してブロックを削除できます。
  • カンバン ボード アプリを使用している場合は、ボード上で直接ブロックを設定して表示できます。