作業のスケジュール

優先順位の高いユーザ ストーリー、ディフェクト、およびディフェクト スイートをイテレーションにスケジュールします。トピックは次のとおりです。

ワーク アイテムのスケジュール

バックログからユーザ ストーリーとディフェクトを選択し、イテレーションにスケジュールすることで、各イテレーションの作業を計画します。[トラック]タブの下にある[計画]ページを使用して、ワーク アイテムを簡単にスケジュールしたり、イテレーション計画ボードのコピーをインストールしたりできます。親ストーリーは、バックログには表示されません。

イテレーション計画ボード アプリ

イテレーション計画ボード アプリをダッシュボードまたはカスタム ページにインストールすると、作業を簡単に表示してスケジュールできます。

バックログのユーザ ストーリーおよびディフェクトは、ボードの一番左の列にカードとして表示されます。カードはランク順で並んでいます。

デフォルトでは、今後の 3 つのイテレーションが[バックログ]列の右に列として表示されます。列のタイトルの左右にある矢印を使用して、過去または将来のイテレーションをさらに表示します。カードをイテレーションにスケジュールするには、カードを列内にドラッグします。

[計画]ページ

また、[計画]ページを使用して同じドラッグ アンド ドロップ操作を実行し、作業をスケジュールすることもできます。

[計画]ページからワーク アイテムをスケジュールする方法

  1. [計画]タブを選択し、[計画]ページを選択します。
  2. スケジュールされるユーザ ストーリーまたはディフェクトをバックログ ペインで特定します。
  3. ワーク アイテムをクリックし、目的のイテレーションにドラッグします。

    選択されたイテレーションにワーク アイテムがスケジュールされ、アイテムの詳細ページの関連フィールドが更新されます。

詳細ページ

イテレーション フィールドを直接編集して、ワーク アイテムをスケジュールできます。

ユーザ ストーリーの詳細ページからユーザ ストーリーをスケジュールする方法

  1. [計画]タブを選択し、[ユーザ ストーリー]ページを選択します。
  2. ユーザ ストーリーの強調表示された ID をクリックし、その詳細ページに移動します。
  3. [アクション]をクリックして、[編集]を選択します。
  4. [Edit User Story (ユーザ ストーリーの編集)]ページで、イテレーションまたはリリースのドロップダウン リストをクリックし、適切なタイム フレームを選択します。
  5. 保存]をクリックします。

    ユーザ ストーリーがスケジュールされ、関連する[イテレーションのステータス]および[リリースのステータス]ページに表示できます。

スケジュール済みワーク アイテムの表示

特定のリリースまたはイテレーション向けにスケジュールされたユーザ ストーリー、ディフェクト、およびディフェクト スイートを追跡できます。


詳細ページで利用できるアクションは、アクセスされているワーク アイテム詳細ページによって異なります。

関連する[Scheduled Summary (スケジュール済みサマリ)]ページで、以下の操作を実行できます。

  • [アクション]オプションを使用して、スケジュール済みアイテムの管理を支援します。
  • 表示されたリリースまたはイテレーション向けにスケジュールされたすべてのアイテムのサマリ見積もり合計を表示します。各列のヘッダのラベル アイコンには、[単位]タブのワークスペースに対して設定された定義済みの測定単位の最初の文字が含まれます。設定した測定単位の完全なラベルを読み取るには、このアイコンの上にマウス カーソルを合わせます。
    • 計画見積もり: スケジュール済みワーク アイテムの計画見積もり。
    • タスク見積もり: スケジュール済みワーク アイテムのタスクを完了するための合計見積もり作業量。
  • リリース、イテレーション、ステータス、および所有者などの値を使用して、スケジュール済みのアイテムをフィルタします。
  • ランク、ID、名前、リリース、イテレーションのステータス、計画見積もり、および所有者などのさまざまなワーク アイテム値を使用して、表示を並べ替えます。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。