作業アイテムの検索

CA Agile Central には、ワークスペース全体で作業アイテムを検索するためのグローバル検索フィールドと、複数ページ、グリッド、およびアプリのコンテキスト内で検索する機能があります。

グローバル検索

CA Agile Central のページでシングル クリックまたはキーボード ショートカットして、作業アイテムを検索することができます。キーボードのフォワード スラッシュを押すか、任意の CA Agile Central のページの右上隅にある[検索]アイコンを選択して、検索条件を入力し始めます。キーボードの Enter キーを押すと、検索結果が表示されます。

作業アイテムの完全 FormattedID をグローバル検索フィールドに入力して、作業アイテムの詳細ページに直接移動します。

検索のヒント

注: 削除された作業アイテムのフォーマット済み ID を入力すると、ごみ箱ページが表示されます。

検索には、以下の作業アイテムのフィールドが含まれます。

  • 名前
  • 説明
  • ディスカッション
  • タグ

プロジェクトによる検索

グローバル検索結果は、プロジェクトの選択に自動的にマップします。

プロジェクトによる検索

プロジェクト内で検索するには、プロジェクトの選択でスコープを変更します。ワークスペースですべてのプロジェクトの結果を表示するには、[検索ワークスペース]チェック ボックスをオンにします。

クローズしたプロジェクトのみを検索することもできます。

結果のフィルタ

検索結果ページの上部にあるフィルタを使用して、検索結果をさらに絞り込むことができます。

ユーザ ストーリーやディフェクトなど、特定の種類の作業アイテムを検索するには、[作業アイテムの種類]ドロップダウンを使用します。

作業アイテムの現在の所有者を基準に結果をフィルタするには、[所有者]フィールドにユーザ名、名、姓、または表示名を入力し始めます。

特定の期間に最近編集または更新された作業アイテムを検索するには、[最終更新日]フィールドに日付範囲を入力します。

削除されたアイテムの検索

[リサイクル済み]タブを選択すると、検索条件に一致するごみ箱内の作業アイテムが表示されます。

作業アイテムをごみ箱からリストアするには、作業アイテムの左側にあるギア メニューを選択して、[リストア]を選択します。

注:

  • タスクをリストアするには、そのタスクに関連付けられたディフェクトまたはユーザ ストーリーがアクティブである必要があります。
  • リリースやイテレーションといった一部の項目は、削除されると CA Agile Central からただちに削除され、ごみ箱に送信されません。これらの項目を削除しようとすると、警告メッセージが表示されます。

 

検索のヒント

ヒント 説明
検索では、大文字と小文字は区別されません。 キーワードを大文字または小文字で入力します。すべての文字は、入力方法に関係なく、小文字として認識されます。例: Useruser と解釈されて、User、user、UseR、USERなどのバリエーションに一致します。
注: ストーリー バーンダウン レポートおよびストーリー累積レポートの検索フィールドでは、大文字と小文字が区別されます。
検索条件としては、すべてのキーワードはオプションです。 デフォルトでは、検索はキーワードのいずれかを含むアイテムを返します。例: edit defectsedit または defects として解釈されます。
キーワードの一致を必須とするには、+ または AND 演算子を使用します。 + (必須)演算子の場合は、+ 記号に続く語句が検索フィールド内に必ず存在している必要があります。apple を必ず含み、green を含むか含まない結果を検索するには、クエリ +apple green を使用します。両方のキーワードを必須とするには、+apple +green または apple AND green を使用します。
キーワードを含む結果を除外するには、- または NOT 演算子を使用します。 - (禁止)演算子は、- 記号に続く語句を含む結果を除外します。apple を含むが、oranges を含まないドキュメントを検索するには、クエリ +apple -oranges または +apple NOT oranges を使用します。
句および類似文字列を引用符で囲んで検索します。 二重引用符で囲まれたキーワードは、句として扱われ、検索結果にまとめて表示されます。検索は、入力されたキーワードの完全一致と、各単語の語幹に基づくさまざまな形式の句を返します。たとえば、"test search" という句を入力すると、「testing search」、「testing searches」、「test searching」などの結果が返されます。
特定のフィールドでの検索

検索は、特定の作業アイテムのフィールドに制限されているキーワード検索をサポートします。キーワード検索は、次のフィールドに対して機能します。名前、説明、注、タグ、フォーマット済み ID、およびディスカッション。ディスカッション検索を除くすべてのキーワード検索は、ブール演算子と組み合わせることができます。以下に例を挙げます。

Name:apple AND Description:green

Name:"green apple"

Tags:free OR Tags:gratis

Discussion:apples

ただし、「Discussion:apples AND Name:red」は機能しません

? および * 演算子を使用するワイルドカード

1 つまたは複数のワイルドカード検索を使用できます。text または test を検索するには、検索 te?t を使用できます。

複数文字のワイルドカード検索では、文字が 0 個以上検索されます。football、volleyball、または dodgeball を検索するには、クエリ *ball を使用します。

部分的な文字列(サブストリング)の一致はサポートされていません。 たとえば、arm を検索しても、charm、army、または alarm の結果は返されません。
活用形のキーワードが一致します。 [検索]フィールドに入力したキーワードのさまざまな語形を含む作業アイテムが検索されます。例: editedit または editing または editor の結果を返します。childchild または children の結果を返します。

エラー メッセージの検索

メッセージ 説明
検索に構文エラーが含まれています。 検索のヒント」を参照して、検索要求の形式を正しく設定する方法を確認してください。たとえば、AND 演算子が含まれているが、2 番目のキーワードが含まれていない可能性があります。

サマリ ページの検索

プロジェクトとイテレーションが進行するにつれて、特定の作業アイテムや関連するディスカッションをすばやく検索して見つける必要が生じることがあります。ほとんどのサマリ ページでは検索ボックスまたは ID フィールドを使用して、必要なものを検索します。

プロジェクト、作業アイテムの種類、および関連キーワードを指定して、より詳細な結果を得ます。

作業アイテムが削除されたにもかかわらず検索結果に表示される場合、その詳細を表示しようとすると、作業アイテムが削除されたとのメッセージが表示されます。

検索結果とキーワードは検索のたびにリフレッシュ(更新)されます。ブラウザはページ結果を更新します。別の検索を実行するまで、結果は表示され続けます。ブラウザを閉じるか、ログオフすると、検索結果は保存されません。

FormattedID によるフィルタ

[リリース]および[イテレーション]サマリ ビューを除くすべてのサマリ ビューで、ID 番号を基準に検索できます。ID 列の下にあるボックスに作業アイテムの ID 番号(タグまたはプレフィックスを除く)を入力し、Enter キーを押すか、[フィルタ]ボタンを選択します。特定の数字に区切り文字 <=、>=、=、<、> を使用して、ID の検索を絞り込みます。

フォーマット済み ID による検索

アプリケーション内の検索

以下のアプリケーションは、検索フィールドをサポートします。

 

注: カスタム リスト アプリケーションおよびその他のアプリケーションのクエリ フィールドを使用して、特定の条件セットで検索します。

 

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。