サイトのフィーチャーのセットアップ

管理者は、CA Agile Central Idea Manager サイトをセットアップおよび管理します。[セットアップ]タブをクリックします。デフォルトは[サイト]タブです。[サイト]タブには 7 つのページがあります。

  • Info (情報)
  • Components (コンポーネント)
  • Security (セキュリティ)
  • Registration (登録)
  • Terms (条件)
  • Design (設計)
  • Blog (ブログ)

Info (情報)

[Info (情報)]ページには、サイトのタイトル、メタ キーワードと説明、バニティ URL など、サイトに関する基本情報が含まれています。サイトに独自の URL を使用する場合は、[Vanity URL (バニティ URL)]フィールドを使用します。

Components (コンポーネント)

[Components (コンポーネント)]ページでは、ユーザ プロフィールと RSS フィードを有効にすることができます。RSS フィードはパブリック サイトでのみ使用できます。[contact email (連絡先電子メール)]フィールドは、すべての電子メール通知の送信元となるシステム電子メールを定義します。このフィールドを空のままにすると、サイト管理者の電子メール アドレスからシステム通知が送信されます。

すべてのユーザに対して[ダッシュボード]タブを表示するかどうかを指定します。デフォルトでは、管理者に対してのみ表示されます。

[Site baby-sitter (サイト baby-sitter)]フィールドに、システムで生成されたすべての電子メールに BCC される電子メール アドレスを入力します。

サイトの電子メールをすべてオフにすることもできます。

詳細な電子メール オプション

毎日または毎週のメール ダイジェストを有効にして、ユーザが受信するアイデアに関する個々の通知電子メールの数を減らすことが できます。ユーザは、プロフィール設定でこれらの有効なオプションを選択できます。

Security (セキュリティ)

[Security (セキュリティ)]ページを使用して、サイトがパブリックかプライベートか、およびユーザの登録方法を決定します。

[What type of site do you want? (希望するサイトのタイプ)]フィールドで、アイデアを表示するためにユーザがログインするようにする場合は、[ブライベート]を選択します。すべての人がアイデアを表示できるようにするには、[パブリック]を選択します。

登録用に、以下のいずれかのオプションを選択します。

  • Everyone (全員): ユーザは、[Register (登録)]タブをクリックして電子メール アドレスを入力すると、自動登録電子メールを受信できます。
  • Admin Invite Only (管理者の招待のみ): [Register (登録)]タブは無効になります。ユーザは、管理者によって参加を招待される必要があります。

Registration (登録)

指定したドメインのみが自己登録できるように、電子メール アドレス ドメインによって参加者を制限できます。

  1. [Restrict Self-Registration by Email Domain (電子メール ドメインによって自己登録を制限)]チェックボックスを選択します。
  2. ドメイン(rallydev.com、brightidea.com、yahoo.com など)を入力し、[Add Domain (ドメインの追加)]をクリックします。
    一番右にあるボックスに追加されたドメインを使用しているユーザのみが自己登録できます。
  3. 特定の電子メール ドメインを削除するには、ドメインを選択し、[ドメインの削除]をクリックします。
  4. [変更の保存]をクリックします。

Terms and conditions (契約条件)

[Terms (条件)]ページを使用して、CA Agile Central Idea Manager の使用と参加のための契約条件を入力します。基本的な HTML は使用できます。ユーザは、最初にログインするときに、この条件に同意する必要があります。契約条件へのリンクは、ほとんどのページにも表示されます。

Design (設計)

[Design (設計)]ページを使用して、CA Agile Central Idea Manager の全体的なルック アンド フィールをセットアップします。

バナーは画面上部の領域です。バナー領域にコンテンツを追加するには、既存のイメージをアップロードするか、HTML を使用します。イメージは、950 ピクセルの幅で、通常は 150 ピクセル以下の高さにする必要があります。HTML を使用すると、複数のイメージ、カスタム スタイリング、アニメーション GIF ファイル、埋め込みビデオ、およびカスタム ナビゲーションを使用できます。

5 種類のプリセット カラーから選択して、全体的な色変更を迅速に行うことができます。また、本文、ボタン、ウィジェット、メニュー バー、アイデア リスト、アイデア固有の要素など、特定の要素をカスタマイズすることもできます。これらの要素をカスタマイズするには、パレットから選択する色の正方形をクリックするか、5 桁の 16 進コードを入力します。

既存の CSS (カスケーディング スタイル シート)をカスタマイズしたり、独自の CSS をアップロードしたりできます。CSS は、高度にカスタマイズ可能なインターフェースを提供し、会社がすでに確立している全体的なブランド設定に簡単に統合できます。CSS を使用すると、色、フォント、スタイル、ウィジェット サイズ、トップ ナビゲーション、バックグラウンドなどのプロパティをカスタマイズできます。

Blog (ブログ)

すべてのユーザが読むことができるブログ投稿を作成します。ユーザが投稿またはコメントできるかどうかを指定できます。ユーザはブログを閲覧するには購読する必要があります。または、ユーザは管理者に追加してもらうこともできます。

注: まず、[Components (コンポーネント)]ページの[Blog (ブログ)]フィールドを選択して、ブログを有効にする必要があります。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。

メモ

変更を加えたら、必ず各ページの[変更の保存]ボタンをクリックしてください。