ストーリー階層

ストーリー階層アプリによって、親ユーザ ストーリーと子ユーザ ストーリーの間の関係の視覚化および管理が容易になります。このアプリケーションでは、以下のことができます。

  • ストーリー階層および関連付けられたタスクを表示する
  • ワークスペースおよびプロジェクト別で階層のトップレベルをフィルタする
  • ドラッグ アンド ドロップでストーリーおよびタスクの親の再設定を行う
  • FormattedID をクリックしてストーリーまたはタスクの詳細を表示する
  • アプリケーションから直接作業アイテムを編集、コピー、または削除する

ストーリー階層

高度な機能

CA Agile Central Portfolio Manager ユーザは、ポートフォリオ アイテムに関連付けられていない作業、すなわちポートフォリオに合致していない可能性のある作業を表示することができます。

カスタム ページにアプリケーションのコピーを複数追加することができ、アプリケーション間で親の再設定を行うことができます。これは、異なるプロジェクトに存在する階層の表示および変更に便利です。この機能は、ポートフォリオ階層アプリケーションがインストールされている場合にも動作します。アプリケーション内のポートフォリオ アイテムにユーザ ストーリー、またはユーザ ストーリーの階層をドラッグします。

複数のアプリケーションで親の再設定

ストーリーに機能がない場合、ストーリーはストーリー階層アプリに表示されます。ストーリーに機能がある場合、ストーリーはポートフォリオ階層アプリで、その機能の下に表示されます。ストーリー階層アプリで、機能が必要なストーリー(孤立したストーリー)を表示できます。ストーリーを(ストーリー階層アプリから)ドラッグし、ポートフォリオ階層アプリ内の機能にドロップして、そのストーリーをその機能の親にすることもできます。

 

注: プロジェクト設定は、階層のトップレベルにのみ適用されます。ワークスペース間での親の再設定はできません。

 

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。