タスク ボード

デイリー スタンドアップ ミーティングでは、タスク ボード アプリケーションを使用してタスクを表示および更新できます。

タスク ボード

機能

  • ボードの既存の作業アイテムにタスクに追加する
  • ドラッグ アンド ドロップのコントロールを使用して、タスクの状態をすばやく変更する
  • 新しい作業アイテム(ユーザ ストーリーなど)をボードに追加する
  • カードの表からタスクを簡単に承認する
  • タスクを簡単にブロックし、カードの表から理由を入力する
  • タスク カードに表示されるフィールドをカスタマイズする
  • タスク カードの表からフィールドを直接編集する
  • タスク カードの色を変更する
  • フィルタされたイテレーションのページでタスク ボード アプリケーションを使用する
  • 高度なフィルタリング機能を使用する
  • [高さの自動調整]設定を使用して、表示データの量に基づいてアプリケーションの垂直方向のスペースを自動的に調整します

タスク ボードの設定

注: ギア メニューを使用して設定にアクセスします。このアプリケーションによる設定はプロジェクト別です。プロジェクト管理者は、自分が管理するプロジェクトのアプリケーション設定のみを変更できます。

アプリケーションのタイトルを変更したり、プロジェクト スコープを選択したり、[承認された作業の非表示]チェック ボックスをオンにしたりすることができます。

タスク ボードの設定

グローバル設定

グローバル プロジェクトの選択に従ってデータが変更されるようにボードを設定するか、作業する特定のプロジェクトまたはプロジェクト グループを選択できます。[グローバル プロジェクト設定に従います]を選択すると、ボードの内容はグローバル プロジェクトの選択に従って変更されます。グローバル プロジェクト設定に関係なく、別のプロジェクトの作業を表示するには、[特定のプロジェクトを選択します]を選択します。

共有のカスタム ページにボードがインストールされている場合は、[デフォルト設定]のチェック ボックスをオンして、ワークスペースのすべてのプロジェクトに対するメニューの下部セクションで選択されている設定を使用します。列、カードに表示されるフィールド、その他のオプションに対する変更内容は、プロジェクトからボードを表示する場合に使用されます。

注:
  • 特定のプロジェクトからの表示中に保存しておいたアプリケーション設定は、[デフォルト設定]チェック ボックスをオンにすると上書きされなくなります。このチェック ボックスがオフである場合に保存した変更はプロジェクト固有になります。
  • ワークスペース全体で共有されているカスタム ページにアプリケーションが存在する場合は、ワークスペース管理者およびサブスクリプション管理者のみがグローバル設定を編集できます。

タスク ボードの使用

デイリー ミーティングやスタンドアップでは、ボードを簡単に更新できます。スタンドアップで、スクラム マスタまたはチーム メンバは、タスクを状態から別の状態にドラッグして、タスクのステータスを更新できます。

注: パフォーマンスを向上させるために、バッファされたレンダリングを使用して、このページは作成されました。このページに表示される作業アイテムが完全にロードされないことがあります。すべてのアイテムをロードするには、ページの右下にあるスクロール バーをドラッグします。

状態の更新

各カードをその現在の状態に基づいて列に配置できます。カードの状態を更新するには、適切な列にカードをドラッグします。

タスク ボードでの状態の更新

詳細の表示または編集

カードの編集可能なフィールドをクリックします。たとえば、タスク カードの[名前]、[見積もり]、[To Do]、および[所有者]の各フィールドを編集できます。カードをクリックすると、変更が自動的に保存されます。カードの詳細を表示または編集するには、作業アイテム FormattedID をクリックするか、カードにカーソルを合わせて、ギア メニューをクリックして、[編集]を選択します。

新しい作業アイテムの追加

タスク、ディフェクト、ディフェクト スイート、テスト セット、またはユーザ ストーリーを追加するには、アプリケーションの最上部にある[新規追加]ボタンをクリックします。タスクを追加する場合は、ドロップダウン メニューから親も指定する必要があります。

タスク ボードでの新規追加

カードのフィルタ

ボードのカードをフィルタするには、いくつものオプションがあります。所有者に基づいてフィルタするか、高度なフィルタリング条件を追加することができます。

所有者によるフィルタ 高度なフィルタ
所有者によるフィルタ 高度なフィルタ

カードに表示するフィールドの選択

ボードに表示するフィールドを検索またはスクロールして選択します。[適用]をクリックして変更内容を保存します。

フィールドの表示

カードをブロック済みまたはプル準備完了としてマーク

使用できないカードや、カードに関連付けられているタスクをブロック済みにマークして、チームに問題を知らせることができます。ブロックされたカードは赤い枠線付きでボードに表示されます。カードにカーソルを合わせて、停止標識アイコンをクリックして、[ブロック済み]ステータスを設定します。

停止標識アイコンをクリックすると、[ブロックされた理由]フィールドが表示されます。[ブロック済み]ステータスの理由を入力して、カードの外側をクリックして保存します。[ブロックされた理由]を編集するには、カードのフィールドをクリックします。[ブロック済み]ステータスを削除すると、[ブロックされた理由]フィールドがクリアされます。

開発の次の段階に移行できる状態のカードをプル準備完了としてマークして、プロダクト オーナーやその他のチーム メンバに状況を知らせることができます。カードは緑枠線付きでボードに表示されます。カードにカーソルを合わせて、チェックマーク アイコンをクリックして、プル準備完了ステータスを設定します。

準備完了およびブロック済み

カードの色の選択

色の選択アイコンを使用して、カードの最上位の境界を変更できます。カード下部にカーソルを移動して、このアイコンを見つけます。

色の選択

カードのコピーまたは削除

作業アイテムをコピーまたは削除するには、カードにカーソルを合わせて、ギア アイコンをクリックします。

タスク ボードのアクション

アクション 操作方法
タスク ステータスの変更 1 つの状態列から別の列にタスク カードをドラッグ アンド ドロップします。
行の展開または折りたたみ ストーリーの右側にある矢印をクリックして、行を展開または折りたたみます。
ボードに表示するカードの選択 カードに表示]アイコンを選択します。カードに追加するフィールドを探して、そのフィールドの隣のチェック ボックスをオンにすると、そのフィールドがカードに表示されるようになります。
別のイテレーションからのユーザ ストーリーおよびタスクの表示 イテレーション]ドロップダウン メニューをクリックして、選択可能なイテレーションをリストから選択します。
新しい作業アイテムの追加 ボードの最上部にある[新規追加]ボタンをクリックします。
ボードでのカードのフィルタ フィルタ アイコンをクリックします。[フィルタ]、[演算子]、および[値]を選択します。
所有者によるフィルタ Show work owned by]ドロップダウン メニューをクリックして、チーム メンバ名を選択します。チーム メンバが所有しているイテレーションのユーザ ストーリーおよびタスクが表示されます。
カードでの追加フィールドの表示 フィルタ オプションの隣にある[カードに表示]アイコンをクリックして、ボードのカードに表示するフィールドのチェック ボックスをオンまたはオフにします。
フィールドの表示または編集 カードの編集可能なフィールドをクリックします。[名前]、[見積もり]、[To Do]、および[所有者]の各フィールドを編集できます。カードをクリックすると、変更が自動的に保存されます。カードにカーソルを合わせて、ギア メニューをクリックして、[編集]を選択することもできます。
カードの削除 カードにカーソルを合わせて、カードの最下部にあるバーのギア メニューを選択して、[削除]を選択します。タスクは[ごみ箱]から元に戻すことができます。
承認された作業の非表示 [設定]で[承認された作業の非表示]チェック ボックスをオンにします。
タスクのブロックおよびブロック解除 カードにカーソルを合わせて、[ブロック済み]アイコンを選択します。ブロックを解除するには、[ブロック済み]アイコンを再度クリックします。
準備完了としてマーク カードにカーソルを合わせて、チェックマーク アイコンを選択します。プル準備完了としてマークされたカードは、緑枠線および緑チェック マーク付きで表示されます。
関連するストーリーの詳細の表示 ユーザ ストーリー ID にポインタを重ねると、完了率、所有者、および状態のフィールドが表示されます。ユーザ ストーリー ID をクリックすると、そのストーリーの編集可能な詳細ページが表示されます。
ディスカッションの追加 ディスカッションに追加または応答するには、カードにカーソルを合わせて、+ アイコンをクリックします。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。