チーム ボード

この機能は現在ベータ版です。黄色の[フィードバック]ボタンを選択して、ユーザ エクスペリエンスを改善する方法についてお知らせください。

チーム ボードは簡単にセットアップ可能で、チームは自分たちのプロセスを把握して管理できるようになります。

チーム ボード

[チーム ボード]ページには以下の項目が含まれています。

ボードの使用

ナビゲーション バーからチーム ボードに移動するには、[トラック]-[チーム ボード]を選択します。[Personalized Navigation (パーソナル化されたナビゲーション)]からチーム ボードに移動するには、[... チーム ボード][トラック]の下にリストされています)を選択します。

チームのすべての作業を 1 か所で確認できます。チーム メンバとエディタは、チーム ボード上で新しいカードの作成、カードの編集、およびカードの移動を行うことができます。カードを移動するには、ある列から別の列にドラッグ アンド ドロップします。クイック詳細ページを開くには、フォーマット ID を選択します。

QDP が含まれるチーム ボード

 

注: チーム ボードには、現在のプロジェクトのワーク アイテムのみが表示されます。

[新規追加]を選択して、新しいユーザ ストーリー、ディフェクト、テスト セット、またはディフェクト スイート カードをボードに追加します。

状態を表示するには、カード上の[ブロック済み]または[準備完了]を選択します。[準備完了]を選択すると、カードの背景色が緑色に変わります。[ブロック済み]を選択すると、ブロックの理由を入力するフィールドが表示されます。ブロック済みの作業について説明します。


デフォルトでは、[終了合意]フィールドはチーム ボードに表示されません。省略記号のアイコンをクリックすると、終了合意を表示または非表示にできます。

終了合意の表示

フィルタリング

[フィルタ]を選択すると、フィルタリング トレイが開きます。クイック フィルタまたは高度なフィルタを使用して作業できます。両者を組み合わせることはできません。

クイック フィルタ

[フィルタの管理]を選択してクイック フィルタを追加または削除し、ページの結果を絞り込みます。ドロップダウン リストから複数選択するか、検索条件を入力してフィルタを追加します。適用可能なフィルタ タイプをすべて選択したら、[適用]を選択します。



選択したフィルタをクリアするには、[リセット]ボタンを選択します。

高度なフィルタ

高度なフィルタでは、クイック フィルタよりも詳細な設定を指定できます。高度なフィルタを使用して、以下の操作を実行できます。

  • 日付範囲を指定する
  • フィルタを定義するときに、さらに多くの演算子を使用する(「=」または「contains」以外)

高度なフィルタに切り替えると、CA Agile Central によってクイック フィルタの設定が渡されます。その後、フィルタの詳細を調整できます。

高度なフィルタをクリアするには、[すべてクリア]を選択します。

クイック フィルタに再度切り替えると、「クイック フィルタに戻ると結果が変わる場合があります。演算子はすべて '=' または 'contains' のいずれかに変換されます」というメッセージが表示されます。

表示のカスタマイズ

カードに表示されるフィールドをカスタマイズできます。[フィールドの表示]を選択してポップアップを表示し、表示するフィールドを選択します。[適用]を選択して、選択内容を保存します。

スイムレーン

スイムレーンはボードに適用できる水平の行です。これにより、チームはカテゴリまたはサブ プロセス別にワーク アイテムを容易に視覚化できます。スイムレーンには、さまざまなタイプの需要がより明確に示されます。スイムレーンを使用すると、「最優先」などの特定の属性を可視化できます。

チーム ボードでは、以下のスイムレーンを使用できます。

  • ブロック済み
  • 急送
  • イテレーション
  • 所有者
  • 準備完了
  • リリース

チーム ボードにスイムレーンを追加する方法

  1. [スイムレーン]を選択します。

    [チーム ボード]-[スイムレーン]ボタン

  2. 追加するスイムレーンのタイプをドロップダウン リストから選択します。

[ブロック済み][最優先]、および[準備完了]の場合、ボードに 2 つの行が追加されます。1 つの行には属性の「はい」状態、もう 1 つの行には属性の「いいえ」状態が表示されます。

チーム ボードのスイムレーン

その他のスイムレーンでは、属性の値に基づいてボードに行が追加されます。

チーム ボード スイムレーン(親)

注: チーム ボード上のスイムレーン間のドラッグ アンド ドロップはまだ使用できません。スイムレーン間でカードを移動する方法
  1. カードに必要なフィールドを表示します([準備完了]および[ブロック済み]アイコンはカードの右上端にすでに表示されています)。
  2. スイムレーンを変更するには、属性の値を変更します。

グラフの表示

[グラフ]アイコンを選択すると、累積フロースループット、およびサイクル時間のメトリックが表示されます。グラフには過去 12 か月分のデータが表示されます(最後に完了した月と 11 か月分)。選択したチーム、親、または子の作業が、ナビゲーションで選択したスコープに応じて表示されます。後でこれらのグラフを更新して、さらに詳細を表示します。



チーム ボードの設定変更

チーム メンバとプロジェクト管理者は、[設定]ページからボードの設定を編集できます。歯車アイコンを選択してページを開きます。

歯車アイコンから設定を変更

ボードには、ワークスペースのスケジュール状態が表示されます。デフォルトでは、ボードに 4 つのスケジュール状態(定義済み、進行中、完了、および承諾済み)が含まれています。各フロー状態は、スケジュール状態にマップされています。スケジュール状態の詳細については、ここを参照してください。

そのフロー状態にカードがない場合は、列を移動および削除できます。その状態のカードでフロー状態を編集しようとすると、警告メッセージが表示されます。

任意の列の[タイトル]フィールドをクリックして、フロー状態の名前を変更します。

進行中の作業(WIP)の上限をセットアップします。テーブルの各行の WIP の値は、ボードの各列に対する進行中の作業の上限を表します。この値は、チームが合意した任意の時点においての列の最大カード数です。この上限を超えると、列は赤色に変わります。WIP 上限を使用しない場合は、このフィールドは空白にします。無限大を表す記号が表示されます。

カードが次の列に移動する前にどの条件を満たす必要があるかをドキュメント化するには、[終了合意]フィールドを使用します。終了合意の詳細については、ここを参照してください。

列ごとにカードの経過時間を表示するタイミングと、右端の列にあるカードをアーカイブする(非表示にする)タイミングを選択できます。カードを無期限に表示するか、アーカイブされた(非表示になった)カードを表示するには、[Age (経過時間)]フィールドに入力された値を削除します。そうすると、無限大を表す記号が表示されます。アーカイブされたカードは、CA Agile Central の[検索]ページやその他のページに引き続き表示されます。これらの設定では、チーム ボード上のカードのみが非表示になります。

[カードの経過時間]フィールド

経過時間は各カードの下部に表示されます。

各カードの下部に日数が表示されます

変更を保存するには、ページの下部にある[保存]を選択します。

ビューの保存および管理

後で表示できるように、変更をセットアップして[チーム ボード]ページに保存できます。

ビューの保存

  1. [チーム ボード]ページをセットアップします。
  2. [保存されたビューの管理]を選択します。
  3. [+ 新規追加]を選択します。
  4. ビューの名前を入力し、[作成]を選択します。

    ビューの作成

保存されたビューの管理

ドロップダウン リストから、保存されているすべてのビューにアクセスします。また、ドロップダウン リストからビューを管理できます。

保存されたビュー

ビューに変更を加えて、ビューを更新したり、新規ビューとして保存したりできます。

現在のビューで更新

ビューの名前を変更するには、ビューの隣にあるチェック ボックスを選択して新しい名前を入力します。

[Sharing (共有)]の値によって、ビューがユーザのみ([共有されていません])、プロジェクト共有([プロジェクトで共有])、またはワークスペース共有([ワークスペースで共有])のいずれであるかが決まります。

注: プロジェクトまたはワークスペースでビューを共有するには、プロジェクトまたはワークスペースの管理者権限が必要です。

共有ビュー

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。