オンプレミスでのアップグレードとバックアップ

オンプレミスでのアップグレードとバックアップには以下の手順が含まれます。

CA Agile Central On-Premises のすべてのアップグレードは、新しい CA Agile Central VMware マシンとして展開されます。古いバージョンと並行して新しいバージョンを起動することをお勧めします。完全なアップグレード手順については、「CA Agile Central On-Premises ガイド」を参照してください(入手するには CA Agile Central サポートに問い合わせてください)。   

新しいフィーチャーとシートのアクティブ化

ライセンスがアップロードされるたびに、CA Agile Central Service を再起動して変更を有効にする必要があります。 コントロール パネルの CA Agile Central Service フィーチャーを使用して再起動します。

バックアップのスケジュール

コントロール パネルの[Backup/Restore (バックアップ/リストア)]フィーチャーからバックアップをスケジュールします。CA Agile Central アプリケーション データのバックアップをスケジュールする方法

  1. コントロール パネルで、[フィーチャー]メニューの[Back Up/Restore (バックアップ/リストア)]をクリックします。
  2. [スケジュール]タブをクリックします。
  3. [How Often (頻度)]セクションで、[Daily or Weekly Backup (日次または週次バックアップ)]頻度オプションを選択します。 

    関連するドロップダウン リストからスケジュールを設定して、バックアップの時刻と日付を設定します。


  4. FTP サーバまたは SFTP サーバのユーザ名とパスワードを入力します。
  5. 選択したストレージ フォルダへの URL パスを入力します(形式の例を参照してください)。 
  6. [送信]をクリックします。

    スケジュールの設定が完了したことを示す確認メッセージが表示されます。以下に例を挙げます。 
    Daily backup has been scheduled for hour 12 AM on host:ftp://atlantis (日次バックアップが host:ftp://atlantis で午前 12 時にスケジュールされました)


  7. [スケジュール]タブを再度クリックします。

    [Backup Status (バックアップ ステータス)]ダイアログ ボックスの右側に、スケジュールされているバックアップの一覧が表示されます。 

[Delete this Scheduled Backup (このスケジュール バックアップを削除)]リンクをクリックすると、スケジュールされたバックアップをいつでも削除できます。

バックアップの保存

バックアップを保存する場合、CA Agile Central では、すべてのデータを保存するために FTP サーバまたは SFTP サーバを起動することを強くお勧めします。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。