カスタム サマリ ビューの使用

カスタム サマリ ビューを使用すると、以下の場所で列の幅および外観をカスタマイズしてフィルタを実行できます。

ほとんどのサマリ ページの CA Agile Central フレームワークで以下の操作が可能です。

  • 列のドラッグ アンド ドロップ
  • 列のサイズを変更する
  • 作業成果物タイプの追加または削除
  • 表示するページ サイズを最大 200 レコードまで増加
  • ドラッグ アンド ドロップ ランキング

バックログ グリッド

列の変更

セレクタを使用すると、デフォルトおよび特定のカスタム フィールドを追加または削除できます。大文字と小文字を区別しない検索ボックスでは、任意のフィールドをすばやく検索および追加できます。現在のフィールドはリストの最上部に表示されており、必要に応じて特定や削除を簡単に行うことができます。

add_remove 列

列名をクリックして、列をソートできます。ドロップダウンをクリックしてフィルタを適用する値を選択し、フィルタを選択します。

特定の列の検索

一部の列では検索を実行できます。たとえば、[バックログ]ページを使用すると、ID および名前によって検索できます。

列の検索

歯車メニュー

[Gear (歯車)]メニューを通じて、印刷、インポート、およびエクスポートを実行できます。

バックログの歯車メニュー

新規追加

新しいアイテムをページに追加するには、ページの上部にある[+ 新規追加]ボタンをクリックします。定義済みの名前のアイテムのみを[追加]するか、[詳細の追加]をクリックしてエディタ ページを起動することができます。

作成されると、フレア メッセージが開いて、ストーリーをバックログの一番上に移動するか、必要に応じて詳細を追加するためのクイック リンクが表示されます。

フレア

各行にある歯車メニューを使用して、バックログ アイテムを移動することもできます。

子の追加

[子の追加]オプションでは、バックログ リストから親が削除されます。フレア メッセージから、必要に応じて親の列を表示できます。

ディスカッション

特定のワーク アイテムにいくつのコメントが存在するかを迅速に確認し、ページやアプリケーションを開いたままで、コメントを追加したり削除したりすることができます。

ディスカッション アイコン

ディスカッション アイコンは、バックログ、イテレーション ステータス、リリース ステータスのページ、およびカスタム グリッド アプリケーションにデフォルトで表示されます。

ブロックされた理由

バックログまたはグリッド(カスタム グリッドなど)からブロック ステータスをワーク アイテムに追加します。[ブロック]列のアイコンをクリックします。

ナビゲーション

フィールドでダブルクリックし、Tab キーを使用して行内の次のフィールドを編集するか、Enter キーを使用して同じ列の次の行を編集します。マルチ編集中に無効な値を入力すると、そのフィールドにエラーが表示され、無効な値は保存されません。

編集

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。