ビルド ステータスの表示

ビルドおよび SCM (ソース コード管理)システムに対して CA Agile Central のコネクタを使用すると、CA Agile Central の作業アイテムをビルドおよび SCM 作業アイテムに接続できます。この接続により、ストーリーとディフェクトに関連するチェンジ セットを識別できます。また、ビルドのヘルス、ファイル チャーン、およびコード品質についての知見を得るために使用できる分析データも提供されます。

ビルド ステータスの表示には以下の項目が含まれています。

ビルドおよび SCM のトレーサビリティの有効化

ビルドおよび SCM のトレーサビリティ機能は、ワークスペースまたはサブスクリプション管理者がワークスペースに対して有効または無効にします。

  1. [セットアップ]モードをクリックします。
  2. ワークスペースとプロジェクト]タブをクリックします。
  3. 管理対象のワークスペースの名前をクリックします。
  4. [アクション]をクリックして[編集]を選択します。
  5. [一般]タブで、[ビルドとチェンジ セットを有効化]のオプションを選択します。
  6. 保存して閉じる]をクリックします。

ビルドおよびチェンジ セット機能を有効にする場所のプレビュー

ビルドおよびチェンジ セット データに対する作業アイテムのトレーサビリティ

作業アイテムの詳細ページには、特定のユーザ ストーリーまたはディフェクトに関連付けられているチェンジ セットが表示されます。

[チェンジ セット]サイドバーのリンクをクリックして、SCM システムの情報を表示します。

ダッシュボードにレポートを表示

ダッシュボードのカスタム グリッド パネルを使用して、ビルド、チェンジ セット、およびリポジトリに関連する詳細を表示するレポートを作成します。ビルドと SCM のトレーサビリティに関連する以下の 5 つのオブジェクトがあります。

  • ビルド
  • ビルド定義
  • 変更
  • チェンジ セット
  • SCM リポジトリ

各パネルで、オブジェクトを選択して表示するフィールドを選択します。これらのパネルの組み合わせを使用して、追跡する情報を表示します。

[Global Project (グローバル プロジェクト)]と[Specific Project (特定のプロジェクト)]スコープ オプションのいずれかを選択できます。[Global Project (グローバル プロジェクト)]設定は、ページの左上にある[ワークスペース]および[プロジェクト]ピッカーを使用して設定したスコープに従います。ダッシュボード パネルに特定のプロジェクト スコープを設定するには、[Specific Project (特定のプロジェクト)]設定を選択し、目的のプロジェクトを指定します。

分析

以下のグラフは、ビルドおよびソース コード管理に関する潜在的な問題を特定するのに役立ちます。

 

 

スコープ設定

[ワークスペース]および[プロジェクト]ピッカー設定にデフォルトで指定されているスコープ設定は、CA Agile Central でページ、グラフ、およびレポートに表示されるデータをフィルタするのに役立ちます。ビルドおよび SCM データの分析では、グラフが意味のある情報を提供できるように、プロジェクトのスコープ設定から離れることが必要になる場合があります。

  • プロジェクト スコープの設定に関係なく、プロジェクト階層の上方向と下方向の両方を参照してビルドが識別されます。Top Files by Changes (変更別のトップ ファイル)グラフでは、ファイルはワークスペースに関連付けられたすべてのビルドにスコープ設定されます。
  • イテレーションに含まれないビルドは、ビルド日付の前に発生する最後のイテレーションでグループ化されます。
  • ビルド ステータスは、スコープ内のプロジェクトのみに関連付けられたビルドの状態をレポートします。プロジェクト階層の上下のスコープ設定は考慮されません。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。

メモ

  • CA Agile Central では、Git、Subversion、Perforce、および Hudson 向けのコネクタをサポートします。
  • 作業アイテム詳細ページのナビゲーション パネルに[ビルド]および[Top Files (トップ ファイル)]レポートまたは[チェンジ セット]リンクが表示されない場合は、ワークスペースの機能を有効にするよう管理者に依頼してください。