WSJF (Weighted Shortest Job First)ダッシュボードのセットアップ

WSJF (Weighted Shortest Job First)ダッシュボードでは、一般公開されている CA Agile Central Community アプリケーションを活用します。このアプリケーションは GitHub にあります。このダッシュボードでは、アジャイル リリース トレインの計画時に機能作業の優先度を決めることができるように、プログラム マネージャと製品マネージャがプログラムのバックログで機能にすばやくスコアを割り当てることができます。

WSJF は、遅延コストと残存ジョブ サイズに基づいて、バックログの優先度を決定する(ジョブの順序付け)リーン方法です。現在のビジネス コンテキスト、価値、開発ファクト、リスク、および工数の考慮に基づいて、プログラムの優先度を継続的に更新するために、SAFe では PSI 境界でこのアルゴリズムが適用されます。

WSJF の計算式は (ユーザ価値 + OERR (リスク軽減|機会価値) + 時間価値)/ジョブ サイズです。残り時間のみが含まれるようにチームのジョブ サイズ見積もりが更新されると、WSJF の継続的な適用では、リーンの重要な経済原則である埋没費用が無視されます。

WSJF グリッド

ダッシュボードのセットアップ

カスタム ページの作成および設定

: 以下の手順を完了する前に、カスタム ページの作成の手順を参照してください。

カスタム ページに、以下の詳細を入力します。

  • 名前: WSJF ダッシュボード
  • 共有: このダッシュボードを自分だけが使用できるのか、またはワークスペース上の誰でも使用できるのかを適宜選択します
  • フィルタ: [なし]を選択します(この設定はこのダッシュボードでは使用できません)
  • カスタム ページのページ レイアウトを指定します


カスタム ページの設定

カスタム HTML アプリケーションの追加

カスタム HTML アプリケーションは、アプリ カタログで提供されています。

[追加]の選択

アプリケーション パネルの右上隅にあるギアをクリックします。プログラムのバックログで機能に対する WSJF を計算するツールを提供するために、アプリケーションを設定します。

  • タイトル: WSFJ 計算機、または方法論の説明的な名前
  • プロジェクト:特定のプロジェクトの選択]を選択し、作業中のプログラムのスコープを設定して、表示するアイテムのスコープに対する子プロジェクトを指定します
  • HTML: WSFJ カスタム アプリケーションの GitHub からの HTML ソース コードを貼り付けます
  • 高さの自動調整]チェック ボックスをオンにします。

[Time Value]、[OERR]、[User Value]、および[ジョブ サイズ]の各フィールドでインライン編集を使用して、WSJF アプリケーションを直接編集できます。これらの値に対する WSJF スコアはアプリケーションによって自動的に計算されます。WSJF アプリケーションの一部のフィールドが標準的な詳細ページに現在表示されません。

Custom HTML WSJF 計算機

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。