作業ビュー

このページは現在ベータ版です。黄色の[フィードバック]ボタンを選択して、ユーザ エクスペリエンスを改善する方法についてお知らせください。

[作業ビュー]ページは、1 つ以上のチームやプロジェクトに関連するすべての作業アイテムが表示されるワンストップ ショップです。このページを使用すると、自分の作業を簡単に表示および検索し、1 か所で管理できます。複数のチームの複数レベルの作業アイテムを管理し、作業ビューを作成できます。ビューはクイック アクセス用に保存できます。

[作業ビュー]ページを使用して、以下のページで行う作業を置き換えることができます。

  • ユーザ ストーリー
  • ディフェクト
  • バックログ
  • ポートフォリオ アイテム

これらのすべてのページの作業アイテムは、[作業ビュー]ページで簡単に表示して管理できます。

[作業ビュー]画面

[作業ビュー]ページでは、以下の操作を行うことができます。

 

 

プロジェクトと作業アイテム タイプの選択

このページの使用を開始するには、少なくとも 1 つのプロジェクトと作業アイテムを選択します。表示する複数のプロジェクトと作業アイテムのタイプを選択できます。

ワークスペースの任意のプロジェクトまたは複数のプロジェクトを選択します。固定されたプロジェクトに迅速にアクセスしたり、[すべてのプロジェクトを参照]を選択してプロジェクト全体の階層にアクセスしたりできます。

複数の子プロジェクトを選択して、プロジェクト階層に作業アイテムを広範囲に表示できます。子アイテムを選択するには、Shift キーを押したまま選択します。

階層に関係なく、複数の作業アイテム タイプを選択することもできます。タスクは、作業アイテムの子としてのみ表示されます。

重複した作業アイテムがグリッド上に表示されることがあります。たとえば、ユーザ ストーリーとポートフォリオ アイテムの作業アイテムを両方選択した場合、ユーザ ストーリーは、フィーチャーの下に表示され、さらにスタンドアロンのユーザ ストーリーとして表示されることがあります。この問題を軽減するには、フィルタを追加して、フィーチャーと親未設定のユーザ ストーリーのみを表示します。

[作業ビュー]グリッドに表示された重複するユーザ ストーリー

 

作業アイテムのフィルタ

クイック フィルタまたは高度なフィルタを使用して作業できます。両者を組み合わせることはできません。

クイック フィルタ

[フィルタの管理]を選択して、ページの結果を絞り込みます。ドロップダウン リストから複数選択するか、検索条件を入力してフィルタを追加します。適用可能なフィルタ タイプをすべて選択したら、[適用]を選択します。

次に、選択したフィルタに入力します。グリッドには、フィルタに基づいて作業アイテムが自動的に表示されます。

選択したフィルタは、グリッドの一番上に表示されます。ドロップダウン フィールドを使用して、選択したフィルタの値を複数選択します。値を選択すると、グリッド上の作業アイテムに自動で追加されます。ドロップダウン リストには、選択された値と利用可能な値の一覧が表示されます。フィールド値がない作業アイテムを表示するには、[エントリなし]オプションを選択します。

注:

  • フィルタ オプションは、非表示のアイテムを含め、親アイテムのすべてのフィールドの和集合です。
  • フィルタは、同じ属性内の OR、属性の間の AND として機能します。
  • フィルタは、有効なフィールドの作業アイテムにのみ適用されます。たとえば、STATE = OPEN ではユーザ ストーリーはフィルタで除外されません。このフィールドはユーザ ストーリーでは有効でないためです。

 

選択したフィルタをクリアするには、[リセット]ボタンを選択します。

高度なフィルタ

高度なフィルタでは、クイック フィルタよりも詳細な設定を指定できます。高度なフィルタを使用して、以下の操作を実行できます。

  • 日付範囲を指定する
  • フィルタを定義するときに、さらに多くの演算子を使用する(「=」または「contains」以外)

高度なフィルタに切り替えると、CA Agile Central によってクイック フィルタの設定が渡されます。その後、フィルタの詳細を調整できます。

高度なフィルタをクリアするには、[すべてクリア]を選択します。

クイック フィルタに再度切り替えると、「クイック フィルタに戻ると結果が変わる場合があります。演算子はすべて '=' または 'contains' のいずれかに変換されます」というメッセージが表示されます。

 

作業アイテムの表示方法のカスタマイズ

このページの作業アイテムを変更するには、以下のようないくつかのオプションがあります。

 

グループ別

[グループ別]機能を使用すると、フィールドに含まれている値に従って情報をグループ化できます。

  1. [グループ別]を選択します。
  2. ドロップダウン リストからグループ化するフィールドを選択します。1 つのフィールドのみを選択できます。

    グループ化を解除するには、[-- エントリなし --]を選択します。

作業アイテムは、各フィールドの値の下にグループ化されます。各グループの[作業アイテム合計]が右側に表示されます。

グループ間で作業アイテムをドラッグ アンド ドロップできます。これにより、その作業アイテムのフィールド値が更新されます。

グループ別

列のカスタマイズ

列の選択アイコンを選択します。プロジェクトまたは作業アイテムでフィールドが非表示の場合でも、列は表示されます。非表示のフィールドはインライン編集や一括編集が可能です。作業アイテムに該当しない場合も、列は表示されます。 検索するかスクロールして、グリッドに表示する列を選択します。[適用]を選択して選択内容を確認します。

[作業ビュー]の[列の表示]

列を並べ替える

列ヘッダを新しい場所にドラッグ アンド ドロップして、列([ランク]、[ID]、[名前]を除いて)の順序を変更できます。

ドラッグ アンド ドロップ

ドラッグ アンド ドロップを使用して、作業アイテムの親の再設定や再ランク付けを行うことができます。

  • アイテムを別のアイテム(ターゲット)にドロップすると、ターゲットに対する親の再設定が試行されます。ターゲット アイテムで子アイテムが許可されている場合は、使用可能なターゲットとして強調表示されます。
  • アイテム間にアイテムをドロップすると、再ランク付けが行われます。

ドロップ操作は、ターゲット(作業アイテムまたはアイテム間の線のいずれか)が使用可能なターゲットとして強調表示されている場合に許可されます。それ以外の場合、ドラッグしたアイテムは元の場所に戻ります。

一括編集

複数の作業アイテムを選択し、鉛筆アイコンを選択すると、それらの作業アイテムのフィールドを一括で編集できます。

最大 4 つの値を選択し、チェックされた作業アイテム全体で更新できます。一括編集できるのは、グリッド上で選択したすべての作業アイテムに適用されるフィールドのみです。非表示のフィールドはフィールドの一括編集リストに表示され、編集できます。詳細については、ここを参照してください。

一括削除

1 つ以上の作業アイテムを選択し、ごみ箱アイコンを選択して、複数の作業アイテムを一度に削除できます。

 

注: 他のページから作業アイテムを一括削除するには、別の方法を使用します。詳細については、ここを参照してください。

 

ビューの保存

[作業ビュー]ページの変更を保存して、後で表示できます。

  1. [作業ビュー]ページをセットアップします。
  2. [保存されたビューの管理]を選択します。

    保存されたビューの管理

  3. [+ 新規追加]を選択します。

  4. ビューの名前を入力し、[作成]を選択します。

    保存されたビューの作成

保存されたビューの管理

ドロップダウン リストから、保存されているすべてのビューにアクセスします。また、ドロップダウン リストからビューを管理できます。

保存されたビュー

ビューに変更を加えて、ビューを更新したり、新規ビューとして保存したりできます。

現在のビューで更新

ビューの名前を変更するには、ビューの隣にあるチェック ボックスを選択して新しい名前を入力します。

ビューの名前変更

[Sharing (共有)]の値によって、ビューがユーザのみ([共有されていません])、プロジェクト共有([プロジェクトで共有])、またはワークスペース共有([ワークスペースで共有])のいずれであるかが決まります。

注: プロジェクトまたはワークスペースでビューを共有するには、プロジェクトまたはワークスペースの管理者権限が必要です。

共有ビュー

新しい作業アイテムの追加

注: 新しい作業アイテムを追加するオプションは、[プロジェクト]および[作業アイテムのタイプ]ドロップダウン メニューの両方から少なくとも 1 つのアイテムを選択した場合にのみ使用できます。

ページにすでに作業アイテムが追加されている場合は、[作業アイテムのタイプ]または[プロジェクト]ドロップダウン メニューから値を選択します。次に、[+ 新規追加]ボタンを選択します。

[作業ビュー]の[新規追加]

クイック追加の[作成]ボタンを有効にするには、[作業アイテムのタイプ]および[プロジェクト]ドロップダウン リストの両方から少なくとも 1 つの値を選択する必要があります。[詳細付きで作成]を実行するには、[作業アイテムのタイプ]または[プロジェクト]ドロップダウン リストのいずれかから 1 つの値のみを選択する必要があります。

編集可能な詳細ページで作業アイテムの必須フィールドに入力し、[保存]を選択します。新しく作成された作業アイテムは、選択したフィルタに一致する場合にのみ、グリッドに表示されます。

フィードバック

ヘルプをお求めですか?CA Agile Central コミュニティは、セルフサービスとサポートのワンストップ ショップです。CA Agile Central サポートにフィードバックを送信したり、答を見つけたり、他のユーザとのコラボレーションには CA Agile Central コミュニティ にご参加ください。